講座申込方法

申込みの前に必ず参加規約をお読み下さい。

申込は終了いたしました。

当日券の発売およびキャンセル待ちは行っておりません。

お支払について

メール、電話でご予約頂き入金が完了していない方は、ご予約後2週間以内に銀行振込もしくは店頭での現金支払いをお選び頂き受講料をお支払いください。期日までにご入金のない方は自動的にキャンセルとなります。

① 銀行振込の場合
三菱UFJ銀行 ( 金融機関コード:0005 )
表参道支店 ( 支店番号:133 )
普通預金 0146072
口座名義 ブックオフコーポレーション(株)

② 店頭での現金支払いの場合
青山ブックセンター本店内・青山ブックスクール受付にて承ります。
受付時間:平日13時~20時、土日祝休

概要

日程
全5回
2018年7月6日 (金) 〜 
2018年8月31日 (金)
時間
19時30分ー21時30分
(*ただし、7/6と8/31は19時よりスタート)
料金
56,700円(税込)
定員
20名
会場
本店内 小教室

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 13時~20時
土・日・祝休み
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2018年7月6日 (金) 〜 2018年8月31日 (金)

仕事を学ぶ

西澤明洋の熱血ブランディングデザイン塾 第3期

 

熱血ブランディングデザイン塾が第3期を迎えます。

若手クリエイターが仕事の領域を広げるには、表現に関する専門的な知識や技術の習得だけでは片手落ちはないでしょうか。クライアントの経営層と良好な人間関係を築き、打合せで忌憚なく議論できるコミュニケーション力や人間力を磨くこと。 そして、経営層が見えていない課題を発見し、解決策を立案、提案し、彼らと一緒になって組織や顧客を動かす「参謀」のような役割を果せる力を付けることができれば、より経営にコミットしたデザインを生み出すことができるはずです。そのためには、経営層が日常的に使っている言葉や経営者が目指していること、悩んでいることを理解できる知識、つまり、「経営リテラシー」を習得することが大切です。経営の課題解決から適切なデザインを生み出すことが、これからのクリエイターに求められていることなのです。

 

講師は、クラフトビール「COEDO」などを手がけ、ブランディングデザイナーという立場から経営者へのコンサルティング経験が豊富な西澤明洋さんです。 第3期を迎える本セミナーでは、ケーススタディの徹底解説などの座学に加え、ブランディングデザインの実践ワークショップや経営やお金にまつわる課題図書討論会、相談会などを通じ、参加者同士が交流、切磋琢磨できる学び場づくりを予定しています。

 

▼こんな方におすすめです。
・ブランディングデザインをやりたい。
・経営を理解したい。
・今の仕事にブランディングを活かしたい。
・クライアント企業によりよい提案がしたい。
・エイトブランディングデザインで働きたい。

●西澤明洋さんからのメッセージ
ブランディングデザインは、経営やビジネス全体を考えるデザインです。僕の仕事は、ブランディングを通じてデザイナーならではの視点で経営や商品、サービスなどのアイデアを出し、デザインを作り出す、いわばクライアントのデザイン参謀のような存在です。そのためには、デザイナーも「経営リテラシー」を身につけなくてはいけない時代です。デザインだけを知っていても、活 用先である企業や経営、商品、サービスのことが分からないようではデザインを使いこな すことはできません。作る側と使う側、双方の視点を身につけることが重要です。 身の回りにたくさん溢れているクリエイティブに触れ研究するワークショップも行いなが ら、みなさんと一緒に熱く学んでいきたいと思います。

お楽しみに!

brandingjuku-main1

・日程: 7月6日(金)、7月20日(金)、8月3日(金)、8月17日(金)、8月31日(金)
全5回

※7/6と8/31の講義終了後に懇親会を予定しています。

・時間:19時30分~21時30分

※7/6と8/31は19時よりスタート

・参加費:56,700円(税込)

・定員:20名

・参加資格:デザインやクリエイティブの実務に携わっている方(学生不可)

 

第一回
7月6日(金)
ブランディングデザイン概論・経営リテラシーの重要性
クリエイティブ職の立場から、どのようにクライアントと向き合えばいいのか。ブランディングデザインの実践ケーススタディを徹底解説しながら、ブランド力を上げるデザインの活用術について考えます。
第二回
7月20日(金)
実践!ブランディングデザインワークショップ/フォーカスRPCD
市場に流通している製品・サービスの中から、ある商品を課題として取り上げ、ブランディングデザインの視点から、そのブランド・経営について読み解きます。
第三回
8月3日(金)
実践!ブランディングデザインワークショップ/フォーカスRPCD
第二回の課題を踏まえ、ある商品のブランディングデザインを実際に行います。
第四回
8月17日(金)
経営リテラシーを学ぶ課題図書討論会
経営やお金にまつわる課題図書を通して、経営リテラシーについて学びます。
※課題図書リストをお知らせします。第四回までに購読してください。
第五回
8月31日(金)
相談会ほか
クライアントとの関係構築方法や参加者の仕事の悩みに西澤明洋さんが答える相談会などを予定しています。

プロフィール

西澤明洋

西澤明洋

にしざわ・あきひろ

ブランディングデザイナー
1976年滋賀県生まれ。株式会社エイトブランディングデザイン代表。「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている。「フォーカスRPCD®」という独自のデザイン開発手法により、リサーチからプランニング、コンセプト開発まで含めた、一貫性のあるブランディングデザインを数多く手がける。主な仕事にクラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana’s greentea」、ヤマサ醤油「まる生ぽん酢」、賀茂鶴「広島錦」、芸術文化施設「アーツ前橋」、料理道具店「釜浅商店」、LPガス「カナエル」、手織じゅうたん「山形緞通」、iPhoneアルバムスキャナ 「Omoidori」、草刈機メーカー「OREC」、博多「警固神社」など。グッドデザイン賞、PENTAWARDS、THE ONE SHOWをはじめ、国内外100以上の賞を受賞。 著書に『クリエティブのつかいかた』(日経BP社)、『ブランドをデザインする!』(パイインターナショナル)、『新・パーソナルブランディング』(宣伝会議)、『ブランドのはじめかた』、『ブランドのそだてかた』(共に日経BP社/共著)。

http://www.8brandingdesign.com/