講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2014年3月22日(土)

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 13時~18時
土・日・祝休み
営業時間短縮中
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2014年3月22日(土)

編集長トーク第2弾 アンディ・ウォーホル特集刊行記念

『美術手帖』×『Casa BRUTUS』
アンディ・ウォーホルを編集する。

『美術手帖』『Casa BRUTUS』アンディ・ウォーホール特集

『美術手帖』2014年3月号(通巻1000号目)と『Casa BRUTUS』2014年3月号が
が森美術館「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」の開催を機に、アンディ・ウォーホルの特集を組む。

アーティスト、デザイナー、映画製作、プロデューサー、社交家と様々な顔を持ち、さまざまなジャンルを横断しクリエーション活動を行い、20世紀後半を駆けぬけたウォーホル。美術専門誌、そして建築・デザインを得意とするライフスタイル雑誌と、ジャンルも特色も違う雑誌が大々的にウォーホルの特集を組むのは、彼の活動の幅の広さと影響力の大きさを物語っている。

多才な彼の魅力を両誌はどのような切り口で切り取り、編集したのだろう。

今回は美術ジャーナリストの鈴木芳雄さんをモデレーターに、両編集長にウォーホル特集ができるまでをお話いただくことで雑誌づくりの現場に足を踏み入れるとともに、ポップ・アートの旗手 ウォーホルの魅力を多角的に掘り下げていく。

展覧会情報

アンディ・ウォーホル展:永遠の15分
2月1日(土)から5月6日(火・休)@森美術館
展覧会公式サイト

出演者プロフィール

岩渕 貞哉

岩渕 貞哉 いわぶち ていや

『美術手帖』編集長
1975年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。2002年美術出版社『美術手帖』編集部に入社。2008年に編集長に就任。書籍・別冊に『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ ガイドブック』(2006)、『瀬戸内国際芸術祭ガイドブック』(2010)、『村上隆完全読本1992-2012 美術手帖全記録』(2012)など。

『美術手帖』公式サイト

松原 亨

松原 亨 まつばら こう

1967年東京生まれ。1991年早稲田大学卒業、マガジンハウス入社。雑誌『ポパイ』の編集に携わった後、2000年より月刊『カーサ ブルータス』編集部勤務。2012年同編集部編集長に就任。

『Casa BRUTUS』公式サイト

鈴木 芳雄

鈴木 芳雄 すずき よしお

・フリーランス編集者 / 美術ジャーナリスト
・合同会社美術通信社代表
・愛知県立芸術大学客員教授
・2001年〜2010年3月 雑誌BRUTUS副編集長
・主な仕事「西洋美術を100%楽しむ方法」「国宝って何?」「仏像」「杉本博司を知っていますか?」「すいすい理解(わか)る現代アート」「緊急特集 井上雄彦」『チームラボって、何者?』

フクヘン。元 雑誌ブルータス副編集長、鈴木芳雄のブログ
フクヘン。ゼミ!(facebook)
フクヘン。Twitter

詳細・申込方法
開催日時 2014年3月22日(土) 18:00~20:00/開場17:30
会場 本店・大教室
定員 110名様
価格 本体1,200円 (税込1,260円)