講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2015年8月25日 (火)
時間
19:00~21:00
開場 18:30 
料金
1,944円(税込) 
定員
80名様 
会場
本店 大教室  

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 10時~20時
土・日・祝休み
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2015年8月25日 (火)

芸術を学ぶ

「クリエイティブのABC」第9回 

「進化し続ける働き方」
ゲスト 田川欣哉
(takram design engineering 代表)  

聞き手:西澤明洋(ブランディングデザイナー)

tagawa-nishizawa
「クリエイティブのABC」第9回のゲストには、takram design engineering 代表の田川欣哉さんをお迎えします。
 それぞれ独立した専門職として認識されている「デザイン」と「エンジニアリング」。双方の専門性を持つ一人の担当者がプロダクトの完成まで導くのが takram design engineering の特徴で、そのアウトプットとプロセスが高く評価され、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い製品開発を手がけています。

screen_shot_2015-06-23_at_1.39.59_pm_720

無印良品のiPhoneアプリ「MUJI NOTEBOOK」や、NTTdocomoの「iコンシェル」「iウィジェット」といったUI開発を手がける一方、ミラノサローネでの「OVERTURE」、21_21 DESIGN SIGHT でのインスタレーションなども高い注目を集め、2012年のドクメンタ13では「荒廃した未来の世界における水筒」というテーマに対して、「人体が必要とする水分を極限まで抑えるためにつくられた人工臓器 Shenu: Hydrolemic System」を出品、「100年後の現実」を真摯に具体化することにより課題そのものへの新しい解釈を提示しました。

takram design engineeringのメンバーは、モノづくりにおいては「試作づくり=プロトタイピング」と「ものがたり=ストーリーウィーヴィング」を往復する手法を用いながら、クライアントとの協業においてはビジネスそのものをまとめあげるリーダーシップや柔軟なコミュニケーション力をフルに稼動させながら、最終的な課題解決へと導く、高いスキルを発揮しています。
 また、彼らの間では「プロトタイピング」「ストーリーウィーヴィング」「プロブレムリフレーミング」といった手法が、社内組織づくりにも息づいているといいます。
課題への複眼的・俯瞰的なアプローチ、メンバー同士のフラットで適度な距離感、振れ幅の大きな建設的コミュニケーションを可能にしているお互いへの信頼感など、これからの働き方を考える上で大きなヒントが見いだせそうです。

screen_shot_2015-06-23_at_1.40.15_pm_720
一人ひとりが「万能細胞」のような存在となって新しい「モノづくり」を牽引するtakram design engineeringの活動を、ブランディングデザイナー西澤明洋さんのインタビューでうかがっていきます。


西澤明洋さんからのメッセージ
パソコンやインターネットの発達により、ここ10数年、各分野における横断・融合の取り組みはますます加速しており、デザイン業界でもさまざまなジャンルの統合が始まっています。そんな中でも、プロダクト分野で特に新しい動きとされている「デザインエンジニアリング」という新しい領域を牽引するtakram design engineering。今回は、その代表の田川さんにお越しいただきます。
 新しい領域の創造の裏側には、必ずさまざまな試行錯誤や実験があります。また仕事の生み出し方、世の中への啓蒙、スタッフの教育、働き方など、新しいクリエイションを生み出す背景にも新しい試みがいろいろとあるはず。今回は、田川さんに『進化し続ける働き方』と題して、デザインエンジニアリングにかける情熱や熱い思いを、深く深くお聞きしたいと思います。今からとても楽しみです! みなさも是非お越し下さい!

連載・書籍化について
本セミナーは、雑誌「日経デザイン」にて連載後、書籍化を予定しております。
連載記事の一部は、日経デザインのサイトでご覧いただくことができます。

◎ 第7回:KIGI 植原亮輔氏・渡邉良重氏( アートディレクター・クリエイティブディレクター)
コンセプトづくりも踏まえ、グラフィックの新領域を開拓

◎ 第6回:山田遊氏(method代表取締役・バイヤー)
経験の積み上げこそがバイイングのセンスにつながる

事前の質問受付について

トーク後半には、参加者から寄せられた質問に出演者が答えていく「公開質問会」の時間を設けます。公開質問会では参加者から事前にいただいたご相談内容について、出演者にお答えいただきます。
下記の要領で事前にお送りください。どうぞふるって質問をお寄せください。

メール件名:【8/25クリエイティブのABC質問】
本文:お名前、ご相談内容
宛先:culture@boc.bookoff.co.jp
期限:2015年8月18日(火)到着分まで

時間に限りがございますため、ご応募多数の場合は、あらかじめセミナーで取り上げるものを選定させていただきます。ご了承くださいませ。

田川 欣哉

田川 欣哉

たがわ きんや

takram design engineering代表。
ハードウェア、ソフトウェアからインタラクティブアートまで、幅広い分野に精通するデ ザインエンジニア。主なプロジェクトに、トヨタ自動車「NS4」のUI設計、日本政府のビッ グデータビジュアライゼーションシステム「RESAS -地域経済分析システム-」のプロトタ イピングのディレクション、NHK Eテレ「ミミクリーズ」のアートディレクションなどが ある。グッドデザインアワード、コクヨデザインアワード、 ダイソンデザインアワード、 英国D&AD Awardsなどの審査員を歴任。日本語入力機器「tagtype」はニューヨーク近代 美術館のパーマネントコレクションに選定されている。東京大学機械情報工学科卒業。英国Royal College of Art, Industrial Design Engineering修了。LEADING EDGE DESIGNを 経て現職。2014年より英国Royal College of Art, Innovation Design Engineering客員教授。

HP: http://www.takram.com/ja/

西澤 明洋

西澤 明洋

にしざわ あきひろ

ブランディングデザイナー 株式会社エイトブランディングデザイン代表。
1976年滋賀県生まれ。
「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている。 主な仕事に、クラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana’s green tea」など。 著書に『ブランドをデザインする!』(パイ インターナショナル)、『新・パーソナルブランディング』(宣伝会議)など。グッドデザイン賞、PENTAWARDS、THE ONE SHOWをはじめ、国内外の受賞多数。

HP: http://www.8brandingdesign.com

書籍情報

『takram design engineering | デザイン・イノベーションの振り子』

『takram design engineering | デザイン・イノベーションの振り子』

田川欣哉 / 著 渡邉康太郎 / 著 緒方壽人 / 著
出版社:LIXIL出版
定価:1,944円(本体1,800円)
160ページ
発売:2014年9月
本書ではtakram design engineeringの仕事に通底する、「デザイン」と「エンジニアリング」/「ものがたり」と「ものづくり」/「抽象」と「具象」など2つの領域を往来する「振り子の思考」を、多くのダイアグラムを用いて余すことなく解説。複雑な問題を複雑なまま紐解き、創造へと昇華するための方法論を説明するとともに、それらが結晶化した最新プロジェクトの事例を豊富なビジュアルとともに紹介していきます。

『ストーリー・ウィーヴィング 「ものづくり」と「ものがたり」のワークショップへの招待-「雨」』

『ストーリー・ウィーヴィング 「ものづくり」と「ものがたり」のワークショップへの招待-「雨」』

渡邉康太郎 / 著 田川欣哉 / 著 畑中元秀 / 著 
出版社:ダイヤモンド社
定価:1,028円(本体952円)
46ページ
発売:2011年10月
ストーリー・ウィーヴィングとは、takram design engineeringが様々な製品開発プロジェクトやデザイン・エンジニアリングに関わるプロジェクトを通して導き出したもので、「プロジェクトの初期に設定したコンセプトをその後も柔軟に練り直し続け、よりよいものに洗練させていく」手法です。

・「作ること」と「語ること」を同時進行させ、相互作用させる
・限られた時間の中で「伝えられること」「伝えられないこと」を明確に切り分ける
・組織の中に伝わる「暗黙知」を、明確に言語化する
・チーム内にとどまらず、チーム外においても「ぶれない」コンセプトを構築する
…などのフレームワークは、デザインや製品開発のみならず、プロジェクトリーダーやプロデューサーなどマネジメント層にとっても重要な思考法として認識されることでしょう。

一橋ビジネスレビュー 2015年SPR.62巻4号 デザインエンジニアリング

『一橋ビジネスレビュー』
2015年SPR.62巻4号: デザインエンジニアリング

一橋大学イノベーション研究センター著
出版社:東洋経済新報社
定価:2,160円(本体2,000円)
181ページ
発売:2015年3月
本特集では、顧客価値を高めるためのデザインとエンジニアリングの再統合のアプローチについて、イギリスの大学における育成プログラムの調査などをはじめ、多様な視点から論じます。
特集の編著者は、延岡健太郎・鷲田祐一・木村めぐみ(一橋大学)。そのほかの執筆者は山中俊治(東京大学)、田川欣哉(takram design engineering)、秋池篤(東京大学)、永井由佳里(北陸先端科学技術大学院大学)など。

監修書籍紹介

START INNOVATION ! with this visual toolkit.

START INNOVATION ! with this visual toolkit.
―ビジネスイノベーションをはじめるための 実践ビジュアルガイド&思考ツールキット

ハイス・ファン・ウルフェン著
小山龍介、山口博志、上原哲郎、田川欣哉・監修 高崎拓哉・翻訳
出版社:ビー・エヌ・エヌ新社
定価:2,808円(本体2,600円)
    264ページ
発売:2015年2月
プロジェクト設計、チームのつくり方、ファシリテートや意思決定のポイントなど、現実的な実践プロセスを徹底レクチャーするイノベーション入門。

THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. Basics - Tools - Cases

THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. Basics - Tools - Cases
領域横断的アプローチによるビジネスモデルの設計

マーク・スティックドーン、ヤコブ・シュナイダー著
長谷川敦士、武山政直、渡邉康太郎・監修 郷司陽子・翻訳
出版社:ビー・エヌ・エヌ新社
定価:3,672円(本体3,400円)
  392ページ
発売:2013年7月
「顧客の時代」におけるビジネスモデル設計の最先端「サービスデザイン思考」を、基礎概念、25の思考ツール、導入事例から詳細図解した待望の入門書。