講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2013年4月6日(土)
2013年4月23日(火)

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 13時~18時
土・日・祝休み
営業時間短縮中
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2013年4月6日(土)2013年4月23日(火)

本・現場・美術 番外編 第1回

フランシス・ベーコン特集刊行記念 『美術手帖』×『芸術新潮』「フランシス・ベーコンを編集する。」 岩渕貞哉(美術手帖編集長) × 米谷一志(芸術新潮編集長) × 鈴木芳雄

【開催延期のお知らせ】

4月6日(土)に開催を予定しておりました「フランシス・ベーコンを編集する。」は、
関東地方大荒れとの天気予報を受けまして、延期とさせていただくこととなりました。

延期の日程は4月23日(火)19:00~21:00です。

お客様には多大なご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解とご容赦を賜りたく存じます。
また、延期での開催を楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

〈フクヘン。〉こと元ブルータス副編集長で美術ジャーナリストの鈴木芳雄さんにアートに関わる仕事術、編集って何? を教えてもらう講座「本・現場・美術」。この度、「本の現場」に焦点を当て、対談形式の番外編を開催します。

毎号斬新な視点でアート情報を発信している『美術手帖』と『芸術新潮』。アート界の2大誌が「フランシス・ベーコン展」(東京国立近代美術館)開催に合わせてベーコンの特集を組みました。
実はこの両誌が同時期に同じテーマで特集を組むことはめったにありません。
両誌は「フランシス・ベーコン」のどんな魅力に突き動かされたのか。
そして、それぞれどのような切り口で「フランシス・ベーコン特集」を作ったのか。

一人の画家を巡り「本の現場」で一体何が起きたのか、両編集長にとことん話していただきます。
日本の2大アート雑誌の編集長の対談をお見逃しなく!

概要・申込方法
開催日時 2013年4月6日(土) 18:00~20:00(開場17:30~)
2013年4月23日(火) 19:00~21:00
*開催日時を延期いたしました
会場 青山ブックセンター本店 大教室
定員 110名様
参加費用 1,890円(税込)
受付開始日 2013年3月6日(水)

出演者紹介

岩渕貞哉 (いわぶち ていや)

『美術手帖』編集長
1975年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。2002年美術出版社『美術手帖』編集部に入社。2008年に編集長に就任。書籍・別冊に『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ ガイドブック』(2006)、『瀬戸内国際芸術祭ガイドブック』(2010)、『村上隆完全読本1992-2012 美術手帖全記録』(2012)など。

『美術手帖』公式サイト

米谷 一志 (よねや ひとし)

『芸術新潮』編集長
1964年生まれ。東京芸術大学大学院日本・東洋美術史修了。1989年の新潮社入社時から『芸術新潮』編集部に所属。2010年より編集長。

『芸術新潮』公式サイト

鈴木 芳雄

鈴木 芳雄(すずき よしお)

・フリーランス編集者 / 美術ジャーナリスト
・合同会社美術通信社代表
・愛知県立芸術大学非常勤講師
・2001年〜2010年3月 雑誌BRUTUS副編集長
・主な仕事「西洋美術を100%楽しむ方法」「国宝って何?」「仏像」「杉本博司を知っていますか?」「すいすい理解(わか)る現代アート」「緊急特集 井上雄彦」

フクヘン。元 雑誌ブルータス副編集長、鈴木芳雄のブログ
フクヘン。ゼミ!(facebook)
フクヘン。Twitter

展覧会情報

フランシス・ベーコン展

2013年3月8日(金)~5月26日(日)@東京国立近代美術館
http://bacon.exhn.jp

特記事項

  • いったん納入いただいた受講費用は原則払い戻しいたしません。
  • お申し込みの際、必ず伝達可能なご連絡先(携帯番号やPCメールアドレス等)をご登録ください。
  • ご本人様と直接連絡がつかない場合は、緊急の連絡ができないことがございますので、あらかじめご了承ください。
  • 講師の都合またはやむを得ぬ事由により、講座を休講・中止する場合がございます。また、交通機関のストライキ・遅延・天変地異などやむをえない事情で休講する場合もございます。