講座申込方法

申込みの前に必ず参加規約をお読み下さい。

オンライン受付

下記の規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

青山ブックスクール受講規約

お申込について

  • お電話によるご予約の際は、確実に連絡が可能なお名前・ご住所・お電話番号・メールアドレスのご登録をお願いしております。
  • 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。

個人情報の取り扱いについて

ご入金について

  • 受講費用は前納制です。
  • 銀行振込みの手数料につきましては、お客様ご負担となりますことをご了承ください。

キャンセルについて

  • いったん納入いただいた受講費用は原則払い戻しいたしません。
    但し、お客様ご自身の転居・ご病気などやむをえない事情に限り証明書などのご提示があれば、銀行振込みにて払い戻しいたします。

受講上の注意

  • 講座を欠席された場合、いかなる理由であっても受講費用の払い戻しは致しかねます。
  • 受講時の写真撮影・録画・録音はご遠慮ください。
  • 教室内での食事はお控えください。
  • 教室内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • 教室内にて発生した盗難、ならびにご本人の不注意または心身障害等による事故、その他の物的事故等については、賠償の責を負いません。
  • 教室内での講座目的以外の物品販売や勧誘、金品の授受・貸し借りは固くお断りします。トラブル等があっても当スクールは責を負いません。
  • 教室内にて、講座に支障をきたす行為、他の受講生に迷惑をかけるような行為、または違法と判断する行為があった場合は、受講を断りすることがございます。

講座について

  • 開講日、講師、内容は変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

休講について

  • 講師の都合またはやむを得ぬ事由により、代理による講義・レッスン、または講座を休講・中止する場合がございます。
  • 交通機関のストライキ・遅延、天変地異などやむを得ない事情で休講する場合がございます。
  • 休講の場合、交通費などの補償はいたしかねますのでご了承ください。
  • 講師の急病や交通機関の遅れ等により休講となった場合は、当スクールより緊急に連絡を差し上げることがございます。登録の連絡先に変更があった場合はお申し出ください。

中止について

  • 万が一、定員に満たなかった場合、講座開始日程の10日前までにご登録の連絡先に講座中止をお知らせしたうえで、後日受講費用を銀行振込、現金書留、現金(店頭でのお受け取りのみ)、クレジット会社を通しのご返金、のいずれかの方法にて払い戻しいたします。
  • 店頭での払戻金のお受け取りをご希望のお客様は、お手数ですが青山ブックスクールまでご一報のうえ、ご来店ください。その際の交通費はお客様ご負担となりますことをあらかじめご了承ください。
上記の規約に同意する。

概要

日程
2021年4月20日 (火)
時間
19:30から21:00
料金
3,300円(税込)
定員
30名
会場
web会議ツール「zoom」を使ったオンライン・セミナー

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 13時~20時
土・日・祝休み
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2021年4月20日 (火)

仕事を学ぶ

本で深める働き方のABC

第二回「チームの潜在能力を発揮しきるためのファシリテーションの進め方」

コロナ禍により、ビジネス環境が大きく変化したことに加え、リモートワークの導入により、チームとして成果を出しにくい状況が続いています。チーム運営の難易度が上がり、成果が出ない中で、焦る気持ちばかり高まっていきます。でも、ちょっと立ち止まって考えてみたいのは、そもそも、機能しているチームは、どんな特徴があるのかということです。

そして、チームが持っている潜在能力を発揮するために、日々の業務やミーティングの中で、リーダー / メンバーはどの様な働きかけを行う必要があるのでしょうか?鍵は、土台となるチームワークを高める行動を実践するとともに、業務を前に進めていく効果的なファシリテーションにあります!!

今回の研修では、中原 淳氏、田中 聡氏(2021)『チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方』から、チームワークを高める上で重要となる要素や基本的なアクションを、堀 公俊氏(2003)『問題解決ファシリテーター―「ファシリテーション能力」養成講座』から、チームメンバーを巻き込みながらパフォーマンスを高めるために重要となるファシリテーションについて学びます。

そして、各書籍のメッセージを呼び水として、講師のコンサルティング経験や研修、研究で見いだされた知見、参加者間の対話を通じての経験の共有を材料に、学びを深めていきたいと思います。

▽▽▽

講師は、國學院大學経済学部特任助教を歴任するなど組織開発・人材開発のプロフェッショナルとして各企業のコンサルティングをしている齊藤光弘氏です。企業内でのチームビルディングやファシリテーション研修を数多く手掛けており、現場の課題に即した学びの時間になること間違いなしです。チームのパフォーマンスを立て直すためのヒントをお伝えできればと思います!

■対象

・組織内でのマネジメント担当者、人材育成担当者
・クライアントの課題解決や研修に携わる担当者
・「まちづくり」などの社会活動分野、教育分野での体験や学習などに携わる担当者

※第一回「オンライン、リモートワーク『同じ場にいない』チームワークづくり」受講者の声

■セミナーの構成

1.セミナーのゴール確認
2.講師より推薦の2冊の本をコンパクトに紹介
(参加者は事前に本を読み終えておく必要はありませんので、お気軽にご参加ください。)
3.講師よりテーマについて共有
4.講師のガイド・対話を通じて、参加者が各自の課題に引き付けてアクションプランを作成

【セミナーで紹介予定の書籍】
※書名のリンクから書籍をご購入いただけます(青山ブックセンターのSTORESのページに移ります)。
1.中原 淳、田中 聡(2021)『チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方』( 日本能率協会マネジメントセンター)

本書は、立教大学経営学部教授の中原淳氏と同助教授の田中聡氏によって「チームを前に進めたいと考えているすべてのひとびと」に向けて書かれた書籍です。
1.チームメンバー全員参加で、
2.チーム全体の動きを俯瞰的に見つめ、
3.相互の行動に配慮し合いながら、目標に向けてダイナミックに
変化し続け、成果創出をめざすチームの状態。ここに向けて具体的に何をしていったらよいのか、読者とともに考えていく一冊です。

2.堀 公俊(2003)『問題解決ファシリテーター―「ファシリテーション能力」養成講座』(東洋経済新報社)

本書は「ファシリテーション」という言葉がビジネス分野で広く知られるようになったきっかけとなった教科書的な一冊。「知識編:ファシリテーションの技術」「技術編:スキル」「応用編:支援ツール」「実践編:現場から学ぶ」の4つのポイントから、課題解決を支援し、組織力を最大限に発揮する手法を解説。著者の堀公俊氏は、「日本ファシリテーション協会」初代会長を歴任後も研究会や講演活動を通じてファシリテーションの普及・啓発に努めています。

■受講方法

・WEB会議ツール「Zoom」を使用してミーティング形式で実施します。

・インターネットに接続したパソコンや、タブレット端末、スマートフォンが必要になります。

・スマートフォン、タブレット端末の場合、事前に「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。

■注意事項

・セミナーの録画・録音/画面キャプチャは禁止致します。

・お申込みいただいた方には後日zoomミーティングで使用するURLをお送りいたします(URLの共有は禁止致します)。

プロフィール

齊藤光弘

齊藤光弘

さいとう みつひろ

合同会社あまね舎/ OWL:Organization Whole-beings Laboratory 代表。組織づくりや人材育成の現場支援と研究を融合させ、組織のメンバーが持つ想いと強みを引き出すためのサポートに取り組む。M&Aのプロセスをサポートするコンサルティングファーム/ 投資ファンドを経て、東京大学大学院にて、中原淳氏に師事し、組織開発・人材開発の理論と現場への応用手法を学ぶ。2020年3月まで國學院大學経済学部特任助教など、大学での教育にも関わった。共著に『人材開発研究大全』。