講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年1月26日 (木)
時間
19:00〜21:00 
料金
1,944円(税込) 
定員
110名様 
会場
本店 大教室  

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 13時~20時
土・日・祝休み
営業時間短縮中
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2017年1月26日 (木)

芸術を学ぶ

「世界遺産 ラスコー展」 ×「火焔型土器のデザインと機能」展 開催記念

海部陽介×石井匠×橋本麻里
ホモ・サピエンスと芸術
~縄文人とクロマニョン人と岡本太郎からさぐる芸術のはじまり

hsa-main1


人類が芸術をはじめたのはいつからなんだろう。

なぜ、芸術は、うまれたんだろう。

現在、国立科学博物館で特別展「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」が開催されています。保全のため非公開となっているラスコー洞窟の壁画を最新技術で再現し、驚くべき彫刻品や道具類とともに、彼らの奥深い芸術世界を紹介する日本初の展覧会です。さらに、國學院大學博物館では「火焔型土器のデザインと機能」展が開催されています。新潟県出土の国宝、重文の火焔型土器を中心に、同時期の石棒や土偶などがところせましと展示されています。

hsa-main2


クロマニョン人と縄文人。

彼らは、私たちと同じホモ・サピエンス(新人)です。
ラスコーの洞窟壁画、火焔型土器を目の前にすると、彼らの表現力、創造性に驚きを隠すことはできません。岡本太郎が縄文文化を再発見し、その魅力発信を推し進めていたことは周知のとおりですが、多くの芸術家やデザイナー、クリエイティヴな現場に刺激と影響を与えているといえるでしょう。

では、なぜ、彼らは描き、形作ってきたのでしょうか。
彼らの創造物や道具、そして営みに迫ることで、芸術のはじまり、人類と芸術の関係についての考えるヒントにたくさん出会えそうです。

そこで、今回は、ラスコー展監修者で国立科学博物館の研究者で人類進化学者の海部陽介さん、國學院大學博物館学芸員の石井匠さん、そしてモデレーターに美術ライターの橋本麻里さんをお迎えし、両展から「ホモ・サピエンスと芸術」さらに「芸術のはじまり」を考えていきます。
科学の現場における研究の最前線と、芸術のはじまりという根源的問いの2つの視点を交差させて、科学と芸術をよりプリミティブな次元から掘り下げます。

さらに、本トークを通じ、芸術の原始的な部分へ眼差しを向けていただくことで、改めて芸術を根源から楽しんでいただける機会に繋がればと思います。


講演詳細
・海部陽介さん 「クロマニョン人と芸術」
・石井匠さん  「生きることは芸術だ! 岡本太郎の縄文と芸術」
―休憩―
・海部さん、石井さん、橋本さん トークセッション「芸術のはじまり」

石井匠

石井匠

いしい・たくみ

1978年生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期修了。博士(歴史学)。現在、國學院大學博物館学芸員、岡本太郎記念館客員研究員。第2回岡本太郎記念現代芸術大賞、入選。岡本太郎の巨大壁画《明日の神話》再生プロジェクトスタッフとして、メキシコでの壁画回収・修復・設置作業のすべてに従事。2016年岡本太郎記念館企画展「生きる尊厳-岡本太郎の縄文-」をキュレーション。著書に『縄文土器の文様構造』(アム・プロモーション)、『謎解き太陽の塔』(幻冬舎新書)、共著に『縄文土器を読む』(アム・プロモーション)、他多数。

國學院大學博物館 webサイト
岡本太郎記念館 webサイト

海部陽介

海部陽介

かいふ・ようすけ

人類進化学者。1969年、東京都生まれ。東京大学理学部卒業、95年に同大大学院理学系研究科博士課程中退(理学博士)。同年から国立科学博物館に勤務し、現在は人類史研究グループ長。第9回日本学術振興会賞(平成24年度)。著書に『人類がたどってきた道』(NHKブックス)、最新刊に「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」の全体像を詳述した『日本人はどこから来たのか?』(文藝春秋)がある。ラスコー展では同プロジェクトの紹介動画も公開されている。

国立科学博物館webサイト
3万年前の航海徹底再現プロジェクト

橋本麻里

橋本麻里

はしもと・まり

日本美術を主な領域とするライター・エディター。公益財団法人永青文庫副館長。新聞、雑誌への寄稿のほか、NHK・Eテレの美術番組を中心に、日本美術を楽しく、わかりやすく解説。著書に『美術でたどる日本の歴史』全3巻(汐文社)、『京都で日本美術をみる[京都国立博物館]』(集英社クリエイティブ)、『変り兜 戦国のCOOL DESIGN』(新潮社)、共著に『SHUNGART』『北斎原寸美術館 100%HOKUSAI!』(ともに小学館)、『運慶 リアルを超えた天才仏師』『恋する春画』(ともに新潮社)ほか。編著に『日本美術全集』第20巻(小学館)ほか多数。

展覧会情報

特別展 「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」

2016年11月1日~2017年2月19日
国立科学博物館にて
http://lascaux2016.jp/

『特別展 世界遺産ラスコー展』告知画像

特別展 火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan2016

2016年12月10日~2017年2月5日
國學院大學博物館 企画展示室にて
展示情報サイト

『特別展 火焔型土器のデザインと機能』告知画像