講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2016年5月22日 (日)
時間
14:00~16:00(質疑応答含む)
開場13:30 
料金
2,700円(税込) 
定員
45名様 
会場
本店内 小教室  

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 13時~18時
土・日・祝休み
営業時間短縮中
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2016年5月22日 (日)

芸術を学ぶ

伊藤若冲 生誕300年 記念講座

若冲研究最前線!!  小林忠から学ぶ
技術から迫る 若冲のABC ~彩色画、水墨画、木版画。若冲の美を生みだす技とは

main-jakuchu

※サイン会のお知らせ※
講座終了後に小林先生のサイン会を開催することが決まりました。
サイン対象は『若冲ワンダフルワールド』をはじめ、小林忠さんのご著書です。お1人様2冊までとさせていただきます。講座とともにどうぞお楽しみにお待ちください!

伊藤若冲(1716-1800)。
若冲は、生涯、彩色画に水墨画、はたまた木版画にいたるまで、さまざまな技術をもって、線や色と向き合い、表情豊かな作品を多く遺しました。

今年、2016年はそんな若冲の生誕300年という節目の年です。
世代や国境を越えて、若冲ブーム冷めやまぬ中、若冲に関する研究や調査はすすみ、若冲が「裏彩色」という技術を使っていたということが新たに発見されました。若冲作品の魅力は、構図やテーマにおける大胆でユニークな発想だけではなく、類まれなる描写力に加え、技術への探求心や創意工夫に裏付けされているようです。

今回は、岡田美術館の館長で、「若冲展」の監修者でもある小林忠さんを講師に、若冲研究の最前線をお話しいただくとともに、「彩色画」、「水墨画」、「木版画」の技術の面から、若冲作品が持つ圧倒的な力強さ、輝かしさ、美しさに迫ります。

まばゆいばかりの極彩色、目を疑う細密さで描かれた動植物、のびやかな墨の野菜に、淡い色彩でほっこりした伏見人形など、バラエティ豊かな若冲の作品を支える若冲の技術から、若冲の人物像や絵を描くことへの姿勢や野心にも触れる機会にしたいと思います。

小林忠

小林忠

こばやし・ただし

1941年(昭和16年)東京都豊島区の生まれ。東京大学大学院修士課程修了。東京国立博物館絵画室員、名古屋大学文学部助教授、東京国立博物館情報調査研究室長、学習院大学文学部教授、千葉市美術館館長などを歴任。現在、学習院大学名誉教授、岡田美術館館長、国際浮世絵学会会長。『國華』主幹(編集長)。主著に「江戸絵画史論」(サントリー学芸賞)、「江戸浮世絵を読む」、「江戸の浮世絵」、「江戸の絵画」、「若冲百図」(別冊太陽)。

岡田美術館 公式サイト:http://www.okada-museum.com/

書籍情報

『若冲ワンダフルワールド』書影

『若冲ワンダフルワールド』

出版社:新潮社
著者:辻惟雄, 小林忠, 狩野博幸, 太田彩, 池澤一郎, 岡田秀之
価格:1.728円(税込)

展覧会情報

生誕300年記念「若冲展」
4月22日(金)~5月24日(火)
東京都美術館
展覧会公式サイト:http://jakuchu2016.jp

生誕300年記念 若冲展 出品作品

*本webページに掲載されている画像の無断転載、コピーはご遠慮ください