講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2014年5月17日(土)

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 10時~20時
土・日・祝休み
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2014年5月17日(土)

特別展「キトラ古墳壁画」開催記念講座

文化財を守る、保つ、発信する。 ―キトラ古墳から考える文化財との付き合い方

事前予約がなく、当日参加をご希望の方は会場受付にてお申し出くださいませ。

キトラ古墳壁

キトラ古墳壁画、左から「朱雀」「白虎」「玄武」

kitora-kofun02
キトラ古墳外観

kitora-kofun03キトラ古墳石室内部

写真提供はすべて奈良文化財研究所

東京国立博物館で4月22日から5月18日の約1か月間、特別展「キトラ古墳壁画」が開催されます。

キトラ古墳とは奈良県 明日香村で発見された7世紀~8世紀はじめに築かれた古墳です。石室内から「玄武」「白虎」「朱雀」「青龍」の四神の壁画が発見され、同じく明日香村で発見された高松塚古墳に続き、日本で2つ目の大陸風の極彩色壁画を持つ古墳として話題となりました。本展は、そんな壁画が初めて明日香村の外で展示されるということとともに、文化財保存の視点からも注目を集めています。

実はキトラ古墳の壁画は発見された当初から、土の付着、カビの発生、漆喰の剥落などが生じていて、一部ダメージを受けてしまっていました。そこで2004年に壁画を全面的に取り外して保存をすることが決定し、現在は全ての壁画の取り外し作業が終わり、保存に向けて、クリーニングや強化などの修理が進められています。今回展示される壁画も修復作業が施されたもので、四神から「玄武」「白虎」「朱雀」、そして同じく石室内から発見された十二支の壁画から「子」と「丑」が展示されます。

しかし、展示をするには、輸送をはじめとする展示作業工程、さらには照明の光など、せっかく修復をした壁画に負担を与えてしまう要素がたくさんあります。そのようなリスクを承知の上で、なぜ、東京での展示に踏み切ったのでしょうか。そこにはどんな想いが込められているのでしょうか。

今回は、東京でキトラ古墳壁画を見ることができるこの機会に、宗教人類学者 植島啓司さんを聞き役に、キトラ古墳をはじめ多くの文化財とともに暮らす、明日香村の村長 森川裕一さんと、実際にキトラ古墳の修復に携わっている文化庁文化財部古墳壁画対策調査官 建石徹さんとともに、キトラ古墳の修復現場と、展覧会開催までの裏側に迫りながら、文化財への理解を深めていきます。

展覧会情報

特別展「キトラ古墳壁画」
東京国立博物館 本館特別5室
4月22日~5月18日
http://kitora2014.jp

出演者プロフィール

森川 裕一

森川 裕一  もりかわ ゆういち

明日香村長
生年月日:昭和31年3月10日生
最終学歴: 京都大学大学院 工学研究科修了

略 歴
昭和56年4月 奈良県庁入庁
平成23年9月 公立学校法人奈良県立医科大学退職
平成23年10月 明日香村長に当選

明日香村公式WEBサイト:http://www.asukamura.jp/

建石 徹

建石 徹 たていし とおる

文化庁文化財部古墳壁画対策調査官

1969年、東京都生まれ。東京学芸大学大学院修了(文化財科学専攻)。博士(学術)。東京芸術大学大学院助手(文化財保存学専攻)を経て、2005年4月より文化庁に勤務し、高松塚古墳・キトラ古墳等の壁画古墳の保存対策等を担当。専門は、保存科学・考古学。

主な著書等に、『月刊文化財563 高松塚古墳壁画の劣化原因調査』(第一法規)、『楽しい古墳案内』(平凡社)、『現代に活きる博物館』(有斐閣)、『博物館資料保存論』(雄山閣)、『アフガニスタン流出文化財の調査 -バーミヤン仏教壁画の材料と技法-』(明石書店)、『日本の美術496 縄文土器-前期-』(至文堂)など、共訳書に『アフガニスタンのハザーラ人』(明石書店)。

植島 啓司

植島 啓司 うえしま けいじ

宗教人類学者
1947年東京生まれ。東大大学院人文科学研究科(宗教学専攻)博士課程修了後、シカゴ大学大学院留学。ニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチ(ニューヨーク)客員教授、関西大学教授、人間総合科学大学教授など歴任。

著書『男が女になる病気』(朝日出版社)『分裂病者のダンスパーティ』(リブロポート)『聖地の想像力』『日本の聖地ベスト100』(集英社)他多数。翻訳『生命の樹』(平凡社)『聖地への旅』(原書房)など。
1990年よりNHKキャスター。NHK-BS『少女神クマリとの出会い』(『素晴らしき地球の旅』)、『私の聖地』、『ブエノスアイレス』(『わが心の旅』)など多数の海外取材番組に出演する。

植島啓司公式WEBサイト:http://keijiueshima.net/

詳細・申込方法
日時 2014年5月17日(土) 18:00~20:00 開場17:30
会場 本店・大教室
定員 110名様
価格 本体1,800円(税込1,944円)