講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2013年4月16日〜7月30日(全て火曜日)

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 13時~18時
土・日・祝休み
営業時間短縮中
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2013年4月16日〜7月30日(全て火曜日)

これからの働き方をまなぶ

SHIEN(支援)学入門&支え合う場づくりワークショップ
講師:舘岡康雄(静岡大学大学院教授)

脱「させる/させられる」へ

トップダウン型マネジメントが強く働く場では、上司と部下、先輩と後輩、正社員と非正規社員、社内と外部スタッフとのコミュニケーションが「させる/させられる」関係に陥りがちです。そうした場合、「させる」側の命令で仕事を「させられる」側は主体性や能力を発揮するモチベーションを失うことや機会を奪われることがあります。そんな人間関係の中で気持ちよく働き続けることや、自分や他者の能力を生かし合い、お互いを支え合って働くことは出来るのでしょうか。経営陣やマネジャーにとっても、社員やメンバー、現場スタッフがそんな状況に置かれることはよいことでしょうか。

今回のワークショップは、働く場での「させる/させられる」関係を打開し、役職の上下関係を問わず、一緒に働く人同士が支え合い、お互いを生かし合える関係作りをしたいという方に向けて開催します。 講師は、静岡大学教授の舘岡康雄先生です。舘岡先生は日産自動車の人事部で同社の危機を救った「ニッサンマネジメントウェイ」の確立と伝承に携った経験をお持ちで、支援という言葉に収まらない、人と人とが支え合い生かし合う関係を科学する「SHIEN」学を提唱し、研究をされています。今回は、舘岡康雄先生とともに、支え合う働く場づくりについて実践的に考えるワークショップを行います。

ワークショップ担当

講師からのメッセージ

今、世界は大きく変わろうとしています。新たに生まれ出る陣痛期に入ったといえるでしょう。この変化は千年単位の大きなうねりです。西洋から生まれた物質文明(物事を外側から見る考え方やあり方)が終わりを迎え、新たな人のこころ、繋がり、関係を大切にする内側からの文明が立ち上っていきます。その変化は、私たちの最も身近なところ、職場や家庭、そして日本から始まっていくのです。その原動力であるSHIEN(支援)学を深める機会を設けました。ご一緒に新しい科学の可能性を、体験を通して、構成してまいりましょう。多様な方々が参加され、楽しく優しい場を立ち上げて下さることを期待しています。これを通し、個人も組織も社会も人類も完成の域に一歩を進めることになるでしょう。

ワークショップの内容

時代はリザルトパラダイム(結果や外面を大切にするあり方)からプロセスパラダイム(心や躍動を大切にするあり方)へ移っています。プロセスパラダイムではお互いをSHIEN(支援)し合って生きることによって、閉塞感から解放され、いきいきとした生き方ができるようになります。SHIEN(支援)学は、このような生き方を実現します。従来の「支援」は上から目線で、強いもの、力のあるものが弱い者、力のないものを支援しますが、SHIEN原理は「重なりないところに重なりを創って、対等な関係で「してもらう/してあげる」ことを交換」するのです。今回はSHIEN(支援)学を参加者と一緒に学び深め、リザルトパラダイムの常識で固まっている職場を支え合う働き方に変えるには、どうしたらよいのか、一歩先の智慧(ちえ)・気づきを、ワークショップを通して全員の力で立ち上げていきます。

ワークショップの特徴

1:SHIEN(支援)学を学ぶ

2:実践する

学んだことを働く場で実践していただきます。実践を通し、実際に働く場が変わったのか、変わらなかったのか等、参加者それぞれの体験を共有します。

3:体験談を聞く

SHIENし合える働く場をつくるために何が大切なのか、川越胃腸病院の望月医院長の体験談を交え、理解を深めます。

4:ノウハウ、知恵、仕組みなどの実践知を生み出す

学びと実践を通して得た経験をもとに、SHIENし合える働く場づくりに必要なノウハウや知恵、仕組みを生み出します。

5:学びのコミュニティをつくる

参加者がお互いに学び合えるコミュニティをつくります。

詳細・申込方法
日程 2013年 4/16、5/7、5/28、6/18、7/9、7/30(全て火曜日)
時間 19:00~21:00
受講料 31,500円
定員 40名(最低催行人数:20名)
教室 本店内青山ブックスクール

講師プロフィール

舘岡康雄

大学卒業後、日産自動車中央研究所入社。
多数の部門を経て、人事部にて、毎日100万円返済しても、5000年かかるほどの借金があった日産自動車倒産の危機を3年で救った「ニッサンマネジメントウェイ」の確立と伝承を推進。 1996年よりプロセスパラダイムを提唱し、SHIEN学を開発。国内外で講演多数。モスクワ大学250年の歴史の中で、国のリーダーを育てるエグゼクティブMBAの創立の際、最初の講義と次の講義でSHIEN学が記念講義として取り上げられ、大きな反響を起こす。現在静岡大学大学院教授。博士(学術)。

書籍紹介

『利他性の経済学 -支援が必然となる時代へ-』

舘岡康雄=著
新曜社=刊
2,940円(税込)

『世界を変えるSHIEN学 ──力を引き出し合う働きかた』

舘岡康雄=著
フィルムアート社=刊
1,890円(税込)

ゲストプロフィール

望月智行

医療法人財団献心会理事長。
川越胃腸病院院長。医学博士。
1946年生まれ。1973年鳥取大学医学部卒業後、順天堂大学消化器外科入局。埼玉県越谷市立病院消化器外科医長を経て、川越胃腸病院院長に就任。現役の消化器外科医として活躍する一方、「医療は究極のサービス業」との医療哲学のもと、患者様や職員の幸福を追求する「ひと満足の経営」を実践。順天堂大学医学部ならびに昭和大学医学部非常勤講師。著書に『いのち輝くホスピタリティ』(文屋刊)

特記事項

  • いったん納入いただいた受講費用は原則払い戻しいたしません。
  • お申し込みの際、必ず伝達可能なご連絡先(携帯番号やPCメールアドレス等)をご登録ください。
  • ご本人様と直接連絡がつかない場合は、緊急の連絡ができないことがございますので、あらかじめご了承ください。
  • 講師の都合またはやむを得ぬ事由により、講座を休講・中止する場合がございます。また、交通機関のストライキ・遅延・天変地異などやむをえない事情で休講する場合もございます。