青山ブックセンターTwitter アカウント

101jav.com

講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
全2回
2016年1月13日 (水) 〜
2016年1月27日 (水)
時間
19:00〜21:00 
料金
12,960円(税込) 
定員
21名様 
会場
本店内 小教室  

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 10時~20時
土・日・祝休み
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2016年1月13日 (水) 〜 2016年1月27日 (水)

仕事を学ぶ

自分の肩書きをコピーライティングする
−伝える言葉の技術を
学んで、書いて、つくる −

当日参加も承ります。ご希望の方はお電話(03-5485-5513)またはメール(culture@boc.bookoff.co.jp)にてお問合せくださいませ。

copy-main
このワークショップは、自分の仕事を周りの人にうまく伝えられない方や、肩書きをひと言で表現できず、もやもやしている方に向けた企画です。伝わる言葉で表現したり、世の中にない新たな肩書きをもつことで、仕事のことを他者に理解してもらい仕事を広げるきっかけにしましょう。
 講師は、コピーライターの坂本和加さん。「からだに、ピース」(カルピス)や「行くぜ、東北」(JR東日本)などのキャッチコピーを手がける現役のプロに、コピーライティングの技術を学びます。自分が納得できて、他者にもうまく伝わる肩書きやプロフィールを作ることを目指します。
 自分の仕事と、言葉を通して向き合いたい方にもおすすめです。

講師 坂本和加さんからのメッセージ
企業の広告活動においても、たくさんの「悩み」があり、それに向けて言葉というアプローチから解決の糸口につながるようなお手伝いをするのがコピーライターの仕事です。どう伝えたいのか、どう伝わるのか、社会で使えるコピーライティングのテクニックを見つけて持ち帰ってください。

参加対象
・現在の肩書きにおさまりきらない仕事をしている方
・仕事に新たな名前をつけたい方
・肩書きをひと言で言えず、もやもやしている方
・言葉を通して自分の仕事と向き合いたい考えたい方
・独立を考え、新しいことにチャレンジしたいと思っている方
・会社に勤務しているが、ほかに活動をしている方
・イントレプレナーのように社内でのプレゼンスを高めたい方

この講座で身に付くこと
・自分の仕事の輪郭をシャープにする
・他者からどのように自分の仕事が見られているか、どの部分に興味をもたれているかを知ることが出来る
・よりハッキリと自分の仕事を魅力的に伝えられる
・自分の仕事により自信をもてる

プログラム
レクチャー/ワーク/シェア/アウトプット

事前アンケート
ご参加される方は、アンケートフォームへの入力をお願い致します。

※特記
本ワークショップは軽食付きです。また、ワークショップで行ったことが本になる可能性があります。

 

講師

坂本和加

坂本和加

コピーライター
OLを経て、現職に。TVCM、webムービー、ポスター、ラジオCM、キャンペーンコピー、ネーミング等、広告制作のことば部分に幅広く携わる。代表作に、「からだに、ピース。(カルピス)」「行くぜ、東北。(JR東日本)」、ネーミングに、「WAON(イオン)」など多数。国内外の受賞歴多数。東京コピーライターズクラブ会員。著書に『ソックモンキーは君が好き』(マガジンハウス刊)、『あしたは80パーセント晴れでしょう』(リトルモア刊)。

企画支援

森 真悠子

森 真悠子

肩書きはこのワークショップで創りたい
NTTドコモ入社。imodeのサービス開発に従事しながら、週末に音楽や演劇の子ども向けワークショップを運営。2007年ベネッセコーポレーション入社後、高校生の進路支援・国内800大学の大学検索・情報サイトの開発や米国型入試調査に従事。退職後は、株式会社まつりばを設立し、高校生・高専生向けアントレプレナーシッププログラム「StartupBaseU18」を設立・運営。大学でのカリキュラム開発や企業の社外人事(採用広報)も行う。趣味は、フラメンコと登山。