青山ブックセンターTwitter アカウント

101jav.com

講座申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2015年3月1日 (日)
時間
13:00~15:00
開場12:30~ 
料金
1,944円(税込) 
定員
110名様 
会場
本店 大教室  

お問合せ先

青山ブックスクール

電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間
平日 10時~20時
土・日・祝休み
住所
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
アクセス情報

2015年3月1日 (日)

芸術を学ぶ

山本容子 銅版画制作40周年&
「紙片の宇宙」展開催記念 トーク&レクチャー
山本容子と20世紀の画家たちの挿画の現場

~シャガール、マティス、ミロを中心に~

ymamaoto-prof

現在、ポーラ美術館にて19世紀~20世紀の画家による挿絵本の展覧会「紙片の宇宙」(2014年9月21日~2015年3月29日)が開催されています。

シャガールやマティス、ピカソやミロ、ダリなど19世紀から20世紀中盤に活躍をした画家たちはキャンヴァスに向かうだけでなく、当時、成熟期を迎えていた版画技術を駆使し、自身で選んだ古典文学や詩、時には自ら執筆したテキストに挿画を制作し、精力的に挿画本を作成、画商や出版社とともに美術作品の普及に努めました。

shihen-list

銅版画家 山本容子さんもまた、額におさめられる作品だけではなく、古典文学から現代文学、海外文学に児童書、そして詩などあらゆる種類の書籍の表紙画や挿画を手掛けるとともに、絵本も数多く制作されています。近年では駅構内のステンドグラスや病院の壁画なども手がけ、その活躍の幅を広げ、今年2015年は銅版画制作40周年をむかえられました。

そんな山本さんと挿画本を手がけた20世紀の画家たちは、活躍した国も時代も異なりますが、版画という技法を用いること、画家を軸としながら挿画も手掛けていること、さらに『不思議の国のアリス』などの物語や古典文学、そして自分が愛する詩人の詩、さらには文学や言葉の枠を超えてジャズをはじめとする音楽に挿画をつけるなど、技法・立場・テーマに多くの共通点があります。

yamamoto-list3
では、山本さんや挿画本を手掛ける画家たちはどのように言葉や音楽に寄り添い、挿画を制作するのでしょうか。そして、言葉や音楽からどのように想像を広げるのでしょう。

今回は、山本容子さんと本展の担当学芸員である今井敬子さんをお迎えし、山本さんと20世紀の画家の挿画の仕事を引き合わせることで、画家がどのように言葉や音楽からインスピレーションを受け、逆に挿画は言葉や音楽にどのような作用を与えるのか、その関係を紐解き、挿画の意味と役割を考え、挿画の魅力に迫ります。

展覧会情報

紙片の宇宙 シャガール、マティス、ミロ、ダリの挿絵本

2014年9月21日(日)~2015年3月29日(日)
ポーラ美術館
http://www.polamuseum.or.jp/sp/shihen/

山本容子

撮影:荒木大甫

山本容子

(やまもと・ようこ)

銅版画家。
主な著書に、
『東京五十景』
『山本容子のジャズ絵本 Jazzing』
『ふしぎの国のアリス 新装版』
『山本容子の姫君たちhimegimi@heian』
『アリス!絵で読み解くふたつのワンダーランド』
『鏡の国のアリス』
『Art in Hospital スウェーデンを旅して』(以上、講談社)、
『過ぎゆくもの』『わたしの時間旅行』(マガジンハウス)、
『山本容子版画集 静物画』(筑摩書房)、
『山本容子のシュールなフランス語講座』、『京都遊び三十三景』、
『パリ散歩画帖(文庫)』(朝日新聞出版)、
『山本容子の食物(たべもの)語り』(清流出版)、
『山本容子のアーティスト図鑑100と19のポートレイト』(文藝春秋)、
『山本容子のアルファベット ソングス』(集英社)がある。

公式HP:山本容子美術館 LUCAS MUSEUM
http://www.lucasmuseum.net

今井敬子

今井敬子

(いまい・けいこ)

ポーラ美術館 学芸課長
上智大学文学部フランス文学科卒業後、フランスへ留学し、ルーヴル美術学院学士課程修了、パリ第4大学ソルボンヌ考古学美術史学科修士課程修了。 専門はフランス美術をはじめとする20世紀美術。
現在開催中の展覧会「紙片の宇宙 シャガール、マティス、ミロ、ダリの挿絵本」を担当。

ポーラ美術館公式WEBサイト: http://www.polamuseum.or.jp/