イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2018年6月21日 (木)
時間
20時~(40分程度)
料金
無料
定員
会場
六本木店

お問合せ先

青山ブックセンター 六本木店

電話
03-3479-0479
受付時間
11:00~22:00

2018年6月21日 (木)

フェア

人形劇「イナンナの冥界下り」上演決定

 

青山ブックセンター六本木店にて、能楽師である安田登さんが
世界最古の神話「イナンナの冥界下り」をシュメール語の人形劇にて上演します。

※ご協力のお願い
1)事前の予約や場所取りなどは行っておりませんのでご了承ください。
2)店内での上演のため、スタッフがお客様を誘導する場合がございます。
  皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。
3)店内での上演のため、書籍の閲覧や問い合わせを
  随時行っておりますことご了承ください。

プロフィール

準備中

安田登

やすだ・のぼる

1956年千葉県銚子市生まれ。能楽師のワキ方として活躍するかたわら、甲骨文字、シュメール語、論語、聖書、短歌、俳句等々、古今東西の「身体知」を駆使し、様々な活動を行う。著書に『異界を旅する能~ワキという存在』(ちくま文庫)、『日本人の身体』(ちくま新書)、『あわいの力~「心の時代」の次を生きる』(ミシマ社)、新潮新書『能 650年続いた仕掛けとは 』など多数。

書籍情報

『イナンナの冥界下り』 (コーヒーと一冊)

『イナンナの冥界下り』 (コーヒーと一冊)

安田登著
ミシマ社刊
1,000円+税

紀元前3000年に生まれた原初の神話が現代によみがえる! アフロディーナもヴィーナスも聖母マリアも、もとは皆、「イナンナ」から始まった! ? 能楽師である著者が、古典中の古典「イナンナの冥界下り」を現代語訳、その隠された現代的意味を解説する。ウツ、自殺……「心」の副作用に見舞われている「不安創出社会」の次の時代のヒントがここに。