イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年11月10日 (日)
時間
14:00〜15:30
開場 13:30〜
料金
1,320円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2019年11月10日 (日)

刊行記念

『’80s少女漫画ふろくコレクション』(グラフィック社) 刊行記念

池野 恋先生(ゲスト)× 名久井直子さん(ゲスト)× ゆかしなもん トークイベント

1980年代の少女漫画誌の「ふろく」をおよそ1,000点収録した『’80s少女漫画ふろくコレクション』の刊行を記念して、著者・ゆかしなもんさんのトークイベントを開催。ゲストには、なんと漫画家の池野恋先生をお迎えします。80年代の「りぼん」(集英社)といえば、毎号のように池野先生の大ヒット作「ときめきトゥナイト」(1982年〜連載開始)のふろくが付いており、250万乙女たちの胸をワクワクさせていました。池野先生は、通常号のふろくの他に全員プレゼントのイラストも多く手がけており、制作秘話など、当時のお話をたっぷり伺います。さらに、熱烈な「りぼんっ子」であり、今年7月に発売された池野先生の自伝的コミックエッセイ『ときめきまんが道 —池野恋40周年本—』(集英社)や、『ときめきトゥナイト 江藤蘭世の宝箱』(集英社)の装丁を担当しているブックデザイナー・名久井直子さんもゲストで登場!ぜひご来場ください。
*当日、登壇者のサイン会はございません。

プロフィール

ゆかしなもん

ゆかしなもん

1975年愛知県生まれ。文具、玩具、漫画、アイドル、映画、音楽など1970 ~ 80年代の昭和ガーリーカルチャーを懐古&発信する「昭和的ガーリー文化研究所」所長。2010年より同名の武露愚(ブログ)をスタート。2017年、ヴィレッジヴァンガード限定80sキャラ商品をプロデュース。同年、自身の1500点を超えるコレクションから選りすぐりのファンシーグッズを展示した「’80sガーリーコレクション~ “カワイイ”は時間を超える~」展を監修(宝塚市立手塚治虫記念館)。単著に『’80sガーリーデザインコレクション』(2017年)、『’80sガーリー雑誌広告コレクション』(ともにグラフィック社/ 2018年)がある。

池野 恋

池野 恋

漫画家。岩手県出身。1979年「HAPPY ENDものがたり」(りぼん お正月大増刊)でデビュー。1982年から連載がスタートした「ときめきトゥナイト」は同年にアニメ化もされ、単行本累計発行部数が3000万部を超える大ヒット作品となった。デビュー40周年となった今年、「クッキー」(集英社)での連載をまとめた初の自伝的エッセイコミック『ときめきまんが —池野恋40周年本— 』(上・下/集英社)を発売。「ときめきトゥナイト」のLINEスタンプも発売中。

名久井直子

名久井直子

ブックデザイナー。1976年岩手県生まれ。武蔵野美術大学卒業後、広告代理店を経て2005年に独立。ブックデザインを中心に紙まわりの仕事を手がける。2014年、第45回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。最近の主な仕事に『水中翼船炎上中』(穂村 弘・著、講談社)、『バウムクーヘン』(谷川俊太郎・著、ナナロク社)、『ヒグチユウコ画集 CIRCUS』(ヒグチユウコ・著、グラフィック社)、『こぐまのケーキ屋さん』(カメントツ・著、小学館)シリーズ、『まぼろしのどうぶつ フィッケルペルネンクス』(キューライス・著、ボリス文庫)、『漕法』(宮永愛子・著、青幻舎)などがある。

書籍情報

『’80s少女漫画ふろくコレクション』

『’80s少女漫画ふろくコレクション』

著者:ゆかしなもん
発行元:グラフィック社
定価:本体1,600円+税
仕様:B6並製、オールカラー240ページ

80年代の「少女漫画ふろく文化」をビジュアルから一望する、決定版!! 「りぼん」(集英社)・「なかよし」(講談社)・「ちゃお」(小学館)の3大少女漫画誌を中心に、カレンダー、トランプ、組み立てモノ、ノート…などなど、著者の私物コレクションから選りすぐりの約1000点を収録しています。作家インタビューや、編集部OBなど当時の制作関係者インタビューも。