青山ブックセンターTwitter アカウント

101jav.com

イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2014年12月21日 (日)
時間
14:00~16:00 + サイン会
開場13:30~
料金
1,080円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~22:00)

2014年12月21日 (日)

刊行記念

書籍&展覧会『3.11以後の建築』刊行・開催記念イベント

「社会と建築家の新しい関係
〜なぜ今、3.11を語るのか〜」

gallery images

出演:五十嵐太郎、芳賀沼整、鷲田めるろ、浅子佳英

金沢21世紀美術館にて開催中の展覧会「3.11以後の建築」。
「3.11後、建築家はどのように変わったのか?」と問いかけた今回の展覧会(及び書籍)は、規模も内容も壮大なものになっています(2015.5まで開催中)。
そのキュレーター(編著者)、出品建築家、企画担当学芸員が、企画の経緯、展示や書籍で何を試みたのか、コメンテータに論客、浅子佳英氏を迎えて語り尽くします。

災害後の活動や、エネルギーへの意識、地域との関わりを通じて、建築家の役割は本当に、あるいはいかに広がっているのか? 今、3.11を如何に語れるのか? 議論の場にふるってご参加ください。

■主催:青山ブックセンター本店、学芸出版社
■共催:金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
展覧会情報

ジャパン・アーキテクツ 3.11以後の建築
2014年11月1日(土) 〜2015年5月10日(日)
金沢21世紀美術館

五十嵐太郎

(c)いけだひらく

五十嵐太郎

いがらし・たろう

建築史家、建築評論家。1967年パリ生まれ。1992年東京大学大学院修士課程修了。博士(工学)。現在、東北大学大学院教授。「せんだいスクール・オブ・デザイン」教員を兼任。「あいちトリエンナーレ2013」芸術監督。「第11回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」日本館展示コミッショナーを務める。「あいちトリエンナーレ2013」で芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。『現代日本建築家列伝』『被災地を歩きながら考えたこと』『3.11/After』他、著書多数。

芳賀沼 整

芳賀沼 整

はがぬま・せい

1958年福島県南会津町生まれ。東北大学大学院修士課程修了。2006年より「はりゅうウッドスタジオ」の取締役を務める。主な作品には〈木造仮設住宅群/2012年グッドデザイン賞金賞〉〈針生の箱/2014年第7回JIA東北住宅大賞〉など。著書には『木造仮設住宅群:3.11からはじまったある建築の記録』(共著)『3.11万葉集 復活の塔』。

鷲田めるろ

鷲田めるろ

わしだ・めるろ

金沢21世紀美術館キュレーター。 1973年、京都市生まれ。東京大学にて美術史を学ぶ。地域や市民参加をテーマに、コンテンポラリー・アート、建築の展覧会やプロジェクトを企画する。1999年、金沢21世紀美術館建設事務局にアシスタント・キュレーターとして着任し、キュレーター側の立場から金沢21世紀美術館の設計に関わる。開館にあたっては《スイミング・プール》など主にコミュッションワークを担当。これまで担当した建築の展覧会に、「妹島和世+西沢立衛/SANAA」(2005)、「Museums by Japanese Architects」(2005)、「アトリエ・ワン:いきいきプロジェクト in 金沢」(2007)、「中村好文:小屋においでよ!」(2013)。Atelier Bow-wow, Behaviorology, Rizzoli, 2010などに寄稿。

浅子佳英

(c) kenshu shintsubo

浅子佳英

あさこ・よしひで

1972年神戸市生まれ。インテリアデザイナー、建築家。タカバンスタジオ所属。おもな作品に《カオス*ラウンジ》《破滅*ラウンジ》会場設計、《京都西本願寺デジタルサイネージ計画》《X-girl》《MILKFED》《JOHN SMEDLEY》《マウントトーキョー/ミニチュアトーキョー(東京オリンピック2020選手村代替案)》『閉じこもるインターネット』『マスタースイッチ』装丁、『思想地図β』Vol.1, Vol.2の装丁+エディトリアルデザイン等。おもな論文に「コム デ ギャルソンのインテリアデザイン」(『思想地図β』vol.1所収)、「しろくちいさく透明なセカイ――少女時代の建築家たち」(『ゼロ年代11人のデザイン作法』)など。

書籍情報

『3.11以後の建築 社会と建築家の新しい関係』

『3.11以後の建築 社会と建築家の新しい関係』

発売中
著者/編集:五十嵐太郎, 山崎亮
サイズ:単行本 237ページ
学芸出版社:http://www.gakugei-pub.jp