イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2018年11月5日 (月)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2018年11月5日 (月)

刊行記念

【著者緊急来日!】『世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること』(クロスメディア・パブリッシング)刊行記念

欧州屈指のビジネススクールで教えられている「アート×ビジネス」の授業
ニール・ヒンディ トークイベント

かつてないスピードで経済が変化する中、成熟した市場で、いくら技術やデータを積み上げていっても、もはやモノやサービスが売れない……。そう感じている人は多いのではないでしょうか。ビジネスを取り巻くこうした状況は、日本だけではなく、世界共通だといえるでしょう。

その閉塞した状況を突破するために、いま最も必要とされているのが「アート」なのです。事実、途方もない時価総額を誇る最先端のIT企業の創業者や経営者に、アートの素養を持った人が意外なほど多いことは、欧米では少しずつ知られるようになってきました。大学でカリグラフィー(美術書道)を学んだスティーブ・ジョブズは、その代表といえます。そうした現状を踏まえ、ビジネスに「アート」という要素をどう取り入れるかを一冊にまとめたのが本書『世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること』です。

著者は、ヨーロッパでも常にトップ10にランクされるビジネススクールである、スペインの「IE Business School」で教鞭を執るニール・ヒンディ氏。本イベントでは、本書刊行に合わせて緊急来日する同氏を特別にお招きして、アートとビジネスの関係や、アートを組織に取り入れるための方法論についてお話しします(日本語への逐次通訳形式を予定)。

この貴重な機会に、著者の「生講義」をぜひお聞きください。

プロフィール

ニール・ヒンディ Nir Hindi 

ニール・ヒンディ Nir Hindi 

イスラエル・テルアビブ出身。起業家。アートの世界の実践やプロセス、テクニックをもとにイノベーションと創造性に関するトレーニングを提供し、ビジネスと起業家精神にアートの思考を融合するThe Artianの創業者。

現在、スペイン国王フアン・カルロス1世によって設立され、同国内で革新を促進する組織である「コテック」の100人のエキスパートの1人であり、マドリードにある欧州を代表するビジネススクールの一つであるIEビジネススクールの客員教授、デザインスクールIstituto Europeo di Designの客員講師を務める。複数のアート&テック関連イベントの創始者であり、国際的なスタートアッププログラムのメンターでもある。

書籍情報

『世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること』

『世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること』

ニール・ヒンディ/著
長谷川雅彬/監訳
小巻靖子/翻訳
定価:本体1780円+税

体裁:四六判 並製 288ページ 1色刷
ブックデザイン:金澤浩二(cmD)
クロスメディア・パブリッシング

Appleのスティーブ・ジョブズは、大学中退後もカリグラフィー(美術書道)の授業には通い続けた。AirbnbやDropboxを世に送り出したベンチャーキャピタルY Combinatorのポール・グレアムは、イタリアで絵画を学んだ。Googleのデザインに革命を起こし、YahooのCEOを務めたマリッサ・メイヤーは、プロのアーティストだった母親からアートの手ほどきを受けた。

合理性や技術の積み重ねだけでは、もはやモノが売れない。ビジネスモデルが一夜にして崩れ、新しいライバルがふいに現れるいまの時代、「データ」「合理的判断」だけに頼ることはできない。だからこそ、いまビジネスに「アート」が必要なのだ。
「デザイン思考」は、デザイナーの考え方・視点をビジネスに取り入れる手法として広まっている。一方で本書は、個人と組織の双方の視点から、アーティストの考え方・視点をビジネスに取り入れる方法を教えてくれる。
本書はこうした内容を、世界に先駆けて翻訳。「アーティストの視点をビジネスにどう取り入れるか」というテーマについて、世界のトレンドや実際の企業・プロジェクトでの実例を豊富に盛り込みつつ解説。また日本向けに、日本人の文化的・経済的コンテクストにも合った内容や事例を加えて刊行する。