イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2016年7月24日 (日)
時間
14:00~15:30
開場 13:30~
料金
1,080円(税込)
定員
110名
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2016年7月24日 (日)

刊行記念

『A Song for Windows』(LIBRARYMAN) 刊行記念

ホンマタカシ × 濱中敦史
トークイベント & レクリエーション

asfw-main1
児童書『ムーミン』の原作者として世界的に知られるフィンランド人作家のトーベ・ヤンソンが、パートナーでありイラストレーターのトゥーリッキ・ピエティラと共にほぼ四半世紀に渡り夏を過ごしたフィンランドの離島「クルーヴハル」を舞台に撮影し、1998年に公開されたドキュメンタリー『Haru, yksinäisten saari (Haru, the Island of the Solitary)』。このドキュメンタリーにインスピレーションを受け、現地に向かい滞在制作された作品がまとめられた写真家ホンマタカシさんの作品集「A Song for Windows」の刊行を記念したトークイベントを開催いたします。

asfw-main2

本イベントでは、ホンマタカシさんが実際に過ごした離島での生活やインスピレーションとなったドキュメンタリー『Haru, yksinäisten saari (Haru, the Island of the Solitary)』について、現地でホンマタカシさんが撮影した映像などを交えながら、本書を発行したスウェーデンの出版社「LIBRARYMAN」の日本でのディストリビューションを務める「twelvebooks」の濱中敦史さんをゲストに語って頂きます。

トークの他にも、ホンマタカシさんプロデュースによる様々なレクリエーションを開催予定となります。是非ご期待下さい。

サイン会情報
イベント終了後には、ホンマタカシさんによるサイン会を開催いたします。

ホンマタカシ

ホンマタカシ

写真家
2011年から2012年にかけて、個展「ニュー・ドキュメンタリー」を日本国内三ヵ所の美術館で開催。 著書に『たのしい写真 よい子のための写真教室』(平凡社)がある。 2016年イギリスの出版社「MACK」より、カメラオブスキュラシリーズの作品集『THE NARCISSISTIC CITY』を刊行。

濱中敦史

濱中敦史

twelvebooks代表
2010年にtwelvebooksを設立。イギリスの出版社「MACK」などヨーロッパを中心に海外出版社の国内流通を数多く手掛ける他、ブックセレクションや展覧会の企画など多面的に活動。トーキョーアートブックフェア実行委員会メンバー。

書籍情報

『A SONG FOR WINDOWS』書影

A SONG FOR WINDOWS

作家:ホンマタカシ
出版社:LIBRARYMAN
ボードブック / 40ページ / 190 x 270 mm / カラー
500部限定発行
2016年刊
販売価格:7,000円(税抜)

日本人写真家、ホンマタカシの作品集。1998年に公開されたドキュメンタリー『Haru, yksinäisten saari (Haru, the Island of the Solitary)』に感銘を受けたホンマタカシは、生まれ故郷である大都市東京からフィンランド・ペリンキ諸島に位置する離島「クルーヴハル」へと旅に出る。そこで彼はその素朴な島や、フィンランド人の作家トーベ・ヤンソン(児童書『ムーミン』の原作者)がパートナーのイラストレーター、トゥーリッキ・ピエティラと共にほぼ四半世紀に渡り夏を過ごした小屋を記録した。読者は作者の好奇心溢れるレンズと彼が建築物や空間へ寄せる寛大さを通し、隠れたスカンジナビア諸島の孤独と慎ましい生活、その文化遺産、そして作家の書く文章や登場人物がすべての世代の人にもたらす影響力を目の当たりにする。本書はトーベ・ヤンソン(1914-2001)を讃え、本文テキストは全て22章の独立した物語から成るトーベ・ヤンソンの著書『The Summer Book』(1972刊)から引用されている。日本には100部限定展開、特典として同シリーズの作品のテストプリントをカットし制作された特製の栞(作家のサイン、ナンバリング入)付きとなる。