イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2018年1月30日 (火)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2018年1月30日 (火)

刊行記念

『As the Call, So the Echo』刊行記念

奥山由之 × 葛西薫 トークイベント

ある村で暮らす友人の家族と、その周りの人々の日々の情景を2 年にわたり撮りためたシリーズがまとめられた、写真集『As the Call, So the Echo』は、奥山由之にとって、ある時から止まってしまった「写真の持つ気配」を、もう一度再生させるきっかけとなった、とても大切な作品です。
“完成した本を持ち上げたとき、─開くとき、めくるとき、閉じるとき─、 本に対する全ての所作が、手の温度を感じさせ、知っていたはずなのに、程よい重みや、紙のしなりや、写真・文字の絶妙な配置、その全てに驚きがあった”と、奥山が語るこの新作写真集について、本イベントでは、装丁を手がけられたデザイナーの葛西薫さんをお相手にお迎えし、撮影前の時間、撮影の時間、撮影後の時間=この一冊が生まれるまでのそれぞれの時間を紡ぎながら、お話いただきます。
『As the call, So the echo』(呼びかけたから、こだまが返ってきたんだ)─
写真家と被写体、写真家と世界との間に交わされる、生命体としてのやりとりを想起させ、写真の原点ともいえる力を湛えるこの写真集は、一冊の存在として、どのようにして生(な)されていったのか。またそこにどのような希望や喜び、関わり合いを私たちは見ることができるのか。
作品、仕事、生活─、様々な拡がりを持ちながら、世代を超えて交わされるお二人の対談に、是非ともご期待ください。

<当日、写真集ご購入のご参加者さまに、奥山由之『As the Call, So the Echo』オリジナルポストカード(葛西薫さんデザイン)の特典付>

プロフィール

奥山由之

奥山由之

Yoshiyuki Okuyama

1991 年東京生まれ。2011 年『Girl』で第 34 回写真新世紀優秀賞受賞。2016 年には『BACONICE CREAM』で第 47 回講談社出版文化賞写真賞受賞。著作は他に『THE NEW STORY』(2015)、『march』(2015)、『君の住む街』(2017)などがある。
主な個展は「Girl」Raum1F(2012 )、「BACON ICE CREAM」パルコミュージアム(2016)、「THE NEW STORY」POST(2016)、「Your Choice Knows Your Right」REDOKURO(2017)、「君の住む街」表参道ヒルズ スペースオー(2017)など。近年では、 CM・MV・映画などの監督業も精力的に行っている。

葛西薫

葛西薫

Kaoru Kasai

1949 年札幌生まれ。文華印刷(株)、大谷デザイン研究所を経て、1973 年(株)サン・アド入社。代表作に、サントリーウーロン茶、ユナイテッドアローズ、虎屋の長期にわたるアートディレクション。六本木商店街振興組合、ANDO GALLERY、相模女子大学の CI 計画のほか、映画演劇の宣伝制作など活動は多岐。東京 ADC グランプリ、毎日デザイン賞、講談社出版文化賞ブックデザイン賞など受賞。出版社。赤々舎の名付け親であり、そのロゴデザインも手がけられている。最近の装丁の仕事に、奥山由之『As the Call, So the Echo』、上田義彦『林檎の木』(共に赤々舎)などがある。

書籍情報

奥山由之写真集 『As the Call, So the Echo』

奥山由之写真集 『As the Call, So the Echo』

アートディレクション:葛西薫
発行:赤々舎
サイズ:254mm × 220 mm
ページ数:168 pages
布張り上製本
¥ 4.500 +tax