イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2015年10月29日 (木)
時間
19:00~20:30+サイン会
開場18:30~
料金
1,080円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

*申込料金に書籍代は含まれておりません。

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2015年10月29日 (木)

芸術を学ぶ

『デザインのひきだし26』(グラフィック社)&『あたしとあなた』(ナナロク社)刊行記念

谷川俊太郎 × 名久井直子 トークイベント
聞き手:津田淳子(『デザインのひきだし』編集長)

tanikawa-nakui-1
詩人として第一線で活躍を続ける谷川俊太郎さんの最新詩集『あたしとあなた』(ナナロク社)。今年7月の刊行後、詩集としては異例の早さで増刷を重ね、この秋ついに3刷となりました。

新境地を感じさせる詩への評価とともに、話題になっているのがその造本です。「この本のために作られた」特別抄紙の鮮やかなブルーの本文用紙、クロス張りの表紙に全面押しされた青、白、金の3色の箔…。これまで数多くの本を出版してきた谷川さんも、「まるで工芸品のような1冊」と驚いた本書のブックデザインは、名久井直子さんによるものです。

『あたしとあなた』の造本プランは、デザイナーとしての豊富な知識と経験に加え、これまで名久井さんが『デザインのひきだし』の連載「本づくりの匠たち」でさまざまなものづくりの現場に取材に足を運び、培った中から生まれたとも言えます。

tanikawa-nakui-2
プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌『デザインのひきだし』。第26号が10月中旬に発売となります。特集は「紙の選び方、使い方」。その中で、『あたしとあなた』のオリジナル本文用紙がどうやってできたのかを詳しく紹介しています。オリジナルで本文用紙をつくるということは、夢のまた夢のようにも感じますが、それはどうやって実現されたのでしょうか。

本イベントでは、『あたしとあなた』の本文用紙がつくられた越前和紙の里をはじめ、名久井さんがこれまでに回ったさまざまなものづくりの現場をスライドでご覧いただきながら、『あたしとあなた』ができるまでや紙づくりの現場のお話を、谷川さんの詩の朗読を交えてたっぷりとお伺いします。

当日は『デザインのひきだし』連載中の名久井さんの人気連載、「本づくりの匠たち」をまとめた新刊『紙ものづくりの現場から』(グラフィック社)の会場先行販売もいたします。また、トーク終了後、お二人によるサイン会をおこないます。(対象書籍は『あたしとあなた』、『デザインのひきだし26』、『紙ものづくりの現場から』となります。)

谷川俊太郎

© 深堀瑞穂

谷川俊太郎

たにかわ・しゅんたろう

1931年東京生まれ。詩人。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表し、近年では詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』やメールマガジン、郵便で詩を送る『ポエメール』など、詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。

公式ホームページ tanikawashuntaro.com

名久井直子

名久井直子

なくい・なおこ

1976年岩手県盛岡市生まれ。ブックデザイナー。武蔵野美術大学卒業後、広告代理店勤務を経て、2005年よりフリーランスとして独立。文芸作品を中心に、絵本、漫画など幅広く手がける。第45回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。工場見学の記録をまとめた『紙ものづくりの現場から』(グラフィック社)が11月に刊行予定。

書籍情報

準備中

『デザインのひきだし』

発売日:2015年10月15日
定価:本体2,000円(税別)
グラフィック社 http://www.graphicsha.co.jp/

準備中

『あたしとあなた』

著:谷川俊太郎 AD:名久井直子
発売日:2015年6月24日
定価:2,000円(税別)
ナナロク社:http://www.nanarokusha.com/

こちらもおすすめ