青山ブックセンターTwitter アカウント

イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2016年2月11日 (木)
時間
14:00~15:00
開場13:30~
料金
1,080円(税込)
定員
80名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~22:00)

2016年2月11日 (木)

刊行記念

『CAMP』(SLANT)刊行記念

石川竜一 × 都築響一 トークイベント

camp_cover
2014年に写真集『絶景のポリフォニー』、『okinawan portraits 2010-2012』を同時発売して鮮烈なデビューを飾り、その年の木村伊兵衛写真賞を受賞した若手注目株の写真家・石川竜一。生まれ育った沖縄を真っ直ぐに切り取った写真は見る人に強烈な印象を残します。新作写真集『CAMP』では、最小限の装備だけで、食料は現地で調達する「サバイバル登山」を敢行。大自然の中に身を置き、撮影した写真を収録しました。石川竜一の心を捉え、シャッターを切らせるものは何なのか?

そして、聞き手を務めるのは、『圏外編集者』を刊行し、本人も木村伊兵衛写真賞を受賞している編集者・都築響一。珍スポット、独居老人、地方発ヒップホップ、路傍の現代詩、カラオケスナック……。ほかのメディアとはまったく違う視点から、「なんだかわからないけど、気になってしょうがないもの」を追い続ける孤高の編集者が新進気鋭の写真家に迫る60分!

展示情報

石川竜一 写真展「CAMP」

東京 WAG gallery
2016年2月6日(土)〜2月14日(日)
http://www.wag-gallery.com/

台北 haveAnice…gallery
2016年3月18日(金)〜3月27日(日)

同時開催
「考えたときには、もう目の前にはない」 石川竜一 展

横浜市民ギャラリーあざみ野
2016年1月30日(土)〜2月21日(日)
http://artazamino.jp/

石川竜一

石川竜一

1984年沖縄生まれ。2005年沖縄国際大学在学中から独学で写真を始める。2008年から舞踊家しば正龍に師事、2010年から写真家勇崎哲史に師事、東松照明デジタル写真ワークショップ沖縄3期生として参加。第35回写真新世紀で清水穣選佳作。2014年森山大道ポートフォリオレビュー展出展。『絶景のポリフォニー』、『okinawan portraits 2010-2012』(赤々舎)刊行、第40回木村伊兵衛写真賞受賞。2015年『adrenamix』(赤々舎)を刊行。

都築響一

撮影:吉永マサユキ

都築響一

1956年、東京生まれ。76年から86年まで『POPEYE』『BRUTUS』で現代美術や建築、デザインなどの記事を担当。89年から92年にかけて、1980年代の世界の現代アートを映す全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』を刊行した。自らカメラを手に、狭いながらも独創的な若者たちの部屋を撮影した『TOKYO STYLE』や、日本各地の奇妙な名所を探し歩いた『ROADSIDE JAPAN』で、既存メディアが見たことのない視点から現代社会を切り取る。

http://www.roadsiders.com/

書籍情報

準備中

『CAMP』

著者:石川竜一
デザイン:田中貴志
価格未定
発売日:2016年2月6日
SLANT http://slant.jp/

準備中

『圏外編集者』

著者:都築響一
1,650円(本体)
発売日:2015年12月5日
朝日出版社 http://www.asahipress.com/