イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年1月27日 (金)
時間
19:00~20:30
開場 18:30
料金
1,080円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2017年1月27日 (金)

刊行記念

写真集『CUT-OUT』刊行記念

永瀬沙世 × 河内タカ トークイベント&サイン会

cutout-cover

写真家として知られる永瀬沙世さんですが、“Cut-Out(切り絵)”の手法に挑んだ写真集を刊行いたしました。この写真集の刊行を記念して、キュレーター・編集者として多くの写真と接してきた河内タカさんをゲストに迎えトークイベントを開催致します。

2016年6月と9月に立て続けに行った『SPRITE』、『CUT-OUT』展と写真集出版の過程や、その直後にニューヨークを訪ねた理由、自身が主宰するyomogibooks、クライアントワークなどなど。当日はスライドをまじえ、お二人にたっぷりとお話しいただきます。

終了後、永瀬沙世のサイン会、過去の写真集の即売会も開催致します。

永瀬沙世

永瀬沙世

ナガセサヨ

1978年兵庫県生まれ。東京をベースに活動するアーティスト、写真家、 ヨモギブックス主催。 現在まで8冊の写真集を制作。「Asphalt & Chalk」(2011年)と「PINK LEMONADE」 (2013年)はパリを拠点とするストックホルムの「LIBRARYMAN社」から出版された。 2016 年夏には写真集/個展『SPRITE(スプライト)』を発表、今秋『CUT-OUT』がGALLERY 360°(東京・表参道)で開催。

http://www.nagasesayo.com/

河内タカ

河内タカ

カワチタカ

高校卒業後、サンフランシスコのアートカレッジに留学。NYに拠点を移し、展覧会のキュレーションや写真集の編集を数多く手がけ、2011年に帰国。アマナの写真コレクションのディレクターに就任。2016年に自身の体験を通したアートや写真のことを綴った著書『アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方(アメリカ編)』(太田出版)を、そして同年秋には続編となる『ヨーロッパ編』を刊行。2017年1月に京都に本社を置く株式会社便利堂に入社、海外事業部を担当している。

書籍情報

『CUT-OUT』書影

『CUT-OUT』

永瀬沙世
3,500円+税

どうやって世界を見るのかを教えられる前の子供の頃の私たちは、人やものごとの裸をみることができるし好奇心が溢れるまま自分の未知の力で自由に未来を創造できる。
-
アンリ・マティスがアトリエでcut outを制作している映像をみてインスピレーション を刺激された。
彼は絵画をやめ、78歳で新しい手法 cut out (切り紙絵)に行き着いた。何かから解放された彼のアトリエがあまりにも自由に満ちていてびっくりした。