イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年10月3日 (火)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

2017年10月3日 (火)

刊行記念

『急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。』刊行記念

デジタル広告とデジタルPRの最前線を語ります!
小霜和也 × 本田哲也 トークイベント

広告やPRはこれまで長年にわたり、人を動かす技術を磨き、蓄積してきました。商品を買ってもらう、店頭に足を運んでもらうなど、普段目にするテレビCMPR活動には、人の心や行動を動かすためのプロのコミュニケーション技術が詰まっています。しかし、デジタルの時代になり、人々の情報接触の形が変わったことで、広告やPRの方法論にも新たな課題が浮上しています。デジタル上でモノを売るためのコミュニケーションとは?SNS上で話題化するには?デジタルとマスをどう掛け合わせると効果的なのか?など、考えるべきテーマはつきません。
今回のトークショーでは、広告とPRそれぞれのプロである2人に「デジタル時代の新しい広告✕PRの掛け合わせ方」をテーマに語っていただきます。まだ模索中で正解が見えないテーマではありますが、その最前線でどんな実践がなされ、成果や課題が見えてきているのか、お2人のお話から次なるヒントを探ります。

プロフィール

小霜和也 

小霜和也 

こしも・かずや

Creative Consulting / Direction / Copywriting。1962年兵庫県西宮市生まれ。1986年東京大学法学部卒業。同年博報堂入社。コピーライター配属。1998年退社2017年現在、株式会社小霜オフィス、no problem LLC. 代表。これまでの著書に『欲しい ほしい ホシイ── ヒトの本能から広告を読み解くと』(インプレス)、『ここらで広告コピーの本当の話をします。』(宣伝会議)など。これまでの主なクライアントは、キリン、花王、リクルート、 VAIO、京橋エドグラン、アイフル、豊田 TRIKE、メガネスーパー、 H.I.S.、isee! 運動、サントリー、ヒロインメイク、XSOL、 マキシマム ザ ホルモン、セガ、Fields、TECDIA、クリナップ、 ドコモアニメストア、ドクタープログラム、Reebok、 Play Station、日本生命、NTT 西日本、izumoden、ファミリーマート、 宇宙航空研究開発機構、CITIZEN、サントリーウエルネス、 武田薬品、Nissen、HONEYS、モエ・ヘネシー・ディアジオ、 マイクロソフト、Swatch、三井不動産、三菱地所、コーセー、 SONY、MTV、DDI ポケット、片岡物産、POKKA、エスティローダー、 TOYOTA、Docomo、シャディ、東京ガス、明治製菓、SONYMusic、 Amazon、intel、CASIO、日産、TOTO、JAL、キッコーマン、TBC、 愛 地球博・日本館、資生堂、ハウス食品、他多数。広告賞受賞多数。

本田哲也

本田哲也

ほんだ・てつや

ブルーカレント・ジャパン株式会社代表取締役社長/CEO 1970年生まれ。戦略PRプランナー。「世界でもっとも影響力のあるPRプロフェッショナル300人」にPRWeek誌によって選出された日本を代表するPR専門家。99年、世界最大規模のPR会社フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。2006年、ブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。2009年に『戦略PR』(アスキー新書)を上梓し、広告業界にPRブームを巻き起こす。『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』(田端信太郎氏との共著、ディスカヴァー刊)などの著作、国内外での講演実績多数。2015年よりJリーグマーケティング委員。2015年の『PRWeek Awards』にて「PR Professional of the Year」を受賞。「カンヌライオンズ2017」PR部門審査員。

書籍情報

『急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。』

『急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。』

広告業界や企業のマーケティング部署はまさにいま、「デジタルクリエイティブ」の見直しが求められています。 まず目の前の課題は、「Web動画」をいかに「WebCM」にするかである、と著者は語ります。本書は、マスとWebを横断したコミュニケーションで高い実績を持つ筆者が、自身の仕事の中で培った「デジタルクリエイティブ」の成功例、WebCMの具体的な作り方を中心に、マスとWebをどう統合すれば成果につながるかをクリエイティブ視点で解説しています。デジタル広告の原理原則を押さえ、キャンペーン全体の構成からクリエイティブのポイント、さらに重要度が高まっている運用からマネジメントの基本まで、今まさに必要とされる知識を網羅した1冊です。

『戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則』

『戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則』

著者:本田哲也
価格:1,728円(税込)
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

○なぜ、インドで洗濯洗剤「アリエール」が広まったのか?
○なぜ、「片づけの魔法」は米国でベストセラーになったのか?
○インスタグラマーは、どれだけの影響力を持っているのか?

「商品力」や「宣伝力」だけでは、もはや人は動かない。
5万部ベストセラー『戦略PR』著者の最新作!
PRとは「世の中を舞台にした情報戦略」であり、
その究極の目的は「人の行動を変えること(=ビヘイビア・チェンジ)」。

最前線で活躍する著者が、国内外の最新事例を交えながら、
そのフレームワークを解き明かす。