イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年6月18日 (日)
時間
14:00~15:30
開場 13:30
料金
1,350円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2017年6月18日 (日)

刊行記念

『やりたいことがある人は未来食堂に来てください』(祥伝社) 刊行記念

小林せかい×出口治明(ライフネット生命保険会長)トークイベント

今年4月に『やりたいことがある人は未来食堂に来てください』を刊行した、未来食堂店主・小林せかいさん。この本の巻末に収録しているライフネット生命保険会長の出口治明さんとの対談の続きが、この日、実現。

やりたいことを実現するには、どうしたらいいのか。「常識」に向き合うのか。本に載っていないことも含めて、存分に語り合っていただきます。

本書をお買い上げの方&お持ちの方には、ささやかではありますが『未来食堂に来てください券(一食無料券)』を未来食堂からプレゼントいたします。

終了後、サイン会も開催いたします。

 

プロフィール

小林せかい

小林せかい

こばやし・せかい

東京工業大学理学部数学科卒業。日本IBM、クックパッドで6年半エンジニアとして勤めたのち、1年4カ月の修業期間を経て、2015年9月、東京都千代田区一ツ橋に、カウンター12席の「未来食堂」を開業。メニューは日替わり1種のみ、着席3秒で食事ができる、決算や事業書を公開、「ただめし」「まかない」「さしいれ」「あつらえ」などユニークで超合理的な仕組みを考え、飲食業に新風を吹き込む。こういった活動が評価され「日経WOMAN」ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017を受賞。「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「WBS」など多くのメディアにも取り上げられる。「誰もが受け入れられ、誰もがふさわしい場所」を理念とする未来食堂の活動は、「食堂の枠を超えた食堂」と共感を呼んでおり、新しいことを始めたい人が、何かを学びに日々お手伝いに訪れる。その数、年間450人。著書に、『未来食堂ができるまで』(小学館)、『ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由』(太田出版)がある。

出口治明

出口治明

でぐち・はるあき

ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長。1948年、三重県生まれ。京都大学法学部を卒業後、1972年、日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当する。1988年に生命保険協会の初代財務企画専門委員長に就任し、金融制度改革・保険業法の改正に従事。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006年に退職。東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師、慶應義塾大学講師などを務め、同年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業。2013年より現職。初めて歴史をテーマに著わした『仕事に効く 教養としての「世界史」』(祥伝社)はベストセラーに。『生命保険入門 新版』(岩波書店)、『直球勝負の会社』(ダイヤモンド社)、『「全世界史」講義Ⅰ、Ⅱ』(新潮社)等がある。

書籍情報

『やりたいことがある人は未来食堂に来てください』

『やりたいことがある人は未来食堂に来てください』

小林せかい/著
1500円+税

なぜこの食堂を手伝うと夢がかなうのか?
東京・神保町にあるカウンター12席の小さな食堂。ここには、起業をしたい人、何かをやりたい人が、お手伝いに訪れる。その数、年間450人。「当たり前を解体する」「やる量ではなく時間を決める」「仕組みとツールでPDCAを早く回す」「5倍ルールで学ぶ」など、元エンジニアの店主が伝える、「始める」「続ける」「伝える」ために今日から出来ることとは? 巻末にはライフネット生命保険会長・出口治明氏との特別対談も収録。

祥伝社