イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2014年4月13日(日)
時間
14:00~15:30
開場13:30
料金
1,080円 (税込)
定員
80名様
会場
本店 大教室

当日の入場は、先着順・自由席となります。

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~22:00)

2014年4月13日(日)

読んでいいとも!ガイブンの輪 第32回

豊﨑由美 × 松田青子 トークイベント

※当日席をご用意します。参加希望のお客様は、受付時間になりましたら店頭までお越しください。

「読んでいいとも!ガイブンの輪」(通称「よんとも」)は書評家の豊﨑由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪の番組、ではなくトークショーです。

これまで、
野崎歓さん → 川上弘美さん → 岸本佐知子さん → 榎本俊二さん → 本谷有希子さん→
〔特別編・柴田元幸さん+若島正さん〕→ 宮沢章夫さん → 前田司郎さん →
〔特別編・大森望さん+岸本佐知子さん〕→ 石川直樹さん → 鴻巣友季子さん →
〔特別編・群像社×水声社×未知谷〕→ 片岡義男さん → 小池昌代さん → 青柳いづみこさん →
古屋美登里さん → 影山徹さん →〔特別編・いしいしんじさん〕→
坂川栄治さん → 藤田新策さん → 滝本誠さん → 風間賢二さん → 高山宏さん →
〔特別編・作品社×水声社×国書刊行会×白水社×早川書房×河出書房新社〕→
安藤礼二さん → 佐々木中さん → 海猫沢めろんさん → 山内マリコさん → 山崎まどかさん →
〔特別編・河出書房新社×国書刊行会×白水社×早川書房×作品社×群像社〕
→ 松田青子さん → 伊藤聡さん
と海外文学好きのお友達を紹介していただいております。

前回は、順番を入れ替えて伊藤さんにご登場いただきましたので、今回は、先日の第4回Twitter文学賞でも、初の単行本『スタッキング可能』が国内編第1位に選ばれました注目の作家、松田青子さんをお招きします! 

プロフィール

豊﨑 由美

豊﨑 由美 とよざき ゆみ

ライター、書評家。「GINZA」「本の雑誌」「TVBros.」「文藝」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)などがある。最新刊は『石原慎太郎を読んでみた』(栗原裕一郎氏との共著、原書房)。

公式HP:『書評王の島』

松田 青子

松田 青子 まつだ あおこ

小説家。1979年兵庫県生まれ。同志社大学文学部英文学科卒業。著書に『スタッキング可能』『英子の森』(河出書房新社)、童話『なんでそんなことするの?』(ひろせべに=画、福音館書店)、訳書に『はじまりのはじまりのはじまりのおわり』(アヴィ=著/トリシャ・トゥサ=画、福音館書店)がある。近刊に、カレン・ラッセル『狼少女たちの聖ルーシー寮』(翻訳、河出書房新社)など。