イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年10月5日 (土)
時間
18:00〜19:30
開場 17:30〜
料金
1,550円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2019年10月5日 (土)

刊行記念

『Girl』(BOOTLEG) 復刊記念

奥山由之 トークイベント

2019年9月に、7年ぶりの歳月を経て待望の復刊をされた奥山由之のファースト写真集『Girl』。復刊を記念し、奥山由之のトークショーを開催いたします。

若干20歳で第34回写真新世紀優秀賞を受賞し、2016年には第47回講談社出版文化賞写真賞を受賞、その後も精力的に作品を発表し続け、またTVCMやMVなどの監督業にも活動を広げる写真家・映像作家の奥山由之。

2012年に初版が発売された本作『Girl』は、奥山自身の精神的イメージや感情の記録を、シーツのドレープ、複写されたモノクロの人物写真を中心として、逆光やピントのボケを活用した上で、連続的シークエンスで表現された、奥山由之の原点、そして代表作とも言える一冊となっています。

今回は、奥山自身による作品解説の後、近著に『写真を読む夜』などがあり、アートや文学に造詣が深いライター・山内宏泰氏を司会進行にお招きし、写真集『Girl』の成り立ちを語るトークショーをおこないます。

『Girl』はどのように作られたのか、当時に思いや作品の制作意図など、じっくりお話しいただきます。どうぞご期待ください。

プロフィール

奥山由之

奥山由之

おくやま よしゆき

1991年東京生まれ。2011年『Girl』で第34回写真新世紀優秀賞受賞。
2016年には『BACON ICE CREAM』で第47回講談社出版文化賞写真賞受賞。
著作は他に『As the Call, So the Echo』『君の住む街』『POCARI SWEAT』『Los Angeles / San Francisco』『THE NEW STORY』『march』などがある。
主な個展は、「Girl」Raum1F(12年)、「BACON ICE CREAM」パルコミュージアム(16年)、「THE NEW STORY」POST(16年)、「Your Choice Knows Your Right」REDOKURO(17年)、「君の住む街」表参道ヒルズ スペースオー(17年)、「As the Call, So the Echo」Gallery 916(17年)、「白い光」キヤノンギャラリーS (19年)など。

山内宏泰

山内宏泰

やまうち ひろやす

ライター。写真、アート、文学、教育、伝記その他を扱う。
著書に『写真を読む夜』『上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史』『文学とワイン』など。
 https://yamauchihiroyasu.jp

書籍情報

『Girl』

『Girl』

著者:奥山由之
デザイン:尾原史和
仕様:上製本/80ページ/W220mm×H290mm
定価:3,500円+税
ISBN:978-4-904635-64-3

色や音、匂い、温度。安らぎと焦りと。乾き、悲しみ。光と陰。
心の浮遊。気持ちの揺らぎ。
どこまでも続く、緩やかな憂鬱。

思い出せるけど見えない、記憶の記録。
確か、こんな感じだった。

−奥山由之

浅い眠りの中で繰り返される、脆く儚い夢。いつの日か出会った誰かが光にまぎれる。
そんな精神的イメージと感情の記録を表現した写真家・奥山由之。
第34回「写真新世紀」優秀賞を受賞した奥山の代表作『Girl』が、2012年11月の初版から7年の歳月を経て、このたびBOOTLEGより復刊となります。

BOOTLEG