イベント申込方法

申込みの前に必ず、参加規約をお読み下さい。

オンライン受付

下記の規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

イベントご参加にあたっての規約

お申込について

  • イベントのオンライン予約に会員登録いただく際、または電話予約をいただく際、必ず伝達可能なご連絡先(携帯番号やPCメールアドレス等)をご登録ください。ご本人様と直接連絡がつかない場合は、緊急の連絡ができないことがございますので、最新の情報を正確にご登録いただけますようお願い致します。
  • 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。

個人情報の取り扱いについて

ご入金について

  • 受講費用は前納制です。
  • オンライン予約によるイベント代金は、前納制・クレジット決済のみとなります。

キャンセルについて

  • いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。

ご参加上の注意

  • お客様の都合でイベントを欠席された場合、いかなる理由であってもイベント代金の払い戻しは致しかねます。
  • イベント時の写真撮影・録画・録音はご遠慮ください。
  • イベント会場内での食事はお控えください。
  • イベント会場内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • イベント会場内にて発生した盗難、ならびにご本人の不注意または心身障害等による事故、その他の物的事故等については、賠償の責を負いません。
  • イベント会場内での参加者による物品販売や勧誘、金品の授受・貸し借りは固くお断りします。トラブル等があっても当社は責を負いません。
  • イベント会場内にて、イベントに支障をきたす行為、他の参加者に迷惑をかけるような行為、または違法と判断する行為があった場合は、イベントご参加をお断りすることがございます。

イベントチケットについて

  • ご予約いただく際、チケットの発券・発送はございません。
  • チケットはイベント開催当日、受付完了のお客様にお渡し致します。再入場確認の際に必要となりますので、終演まで必ずお手元にお持ちください。

イベントについて

  • イベント開催までに満席となった場合、当日券の発行・キャンセル待ちは行いません。
  • イベント当日のお席については、先着順の自由席になります。
  • イベント開催中に災害が発生した場合には、会場立会いスタッフが誘導いたします。
  • イベント開催日、出演者、内容は変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

中止・延期について

  • 出演者の都合またはやむを得ぬ事由により、イベントを中止・延期する場合がございます。
  • 交通機関のストライキ・遅延、天変地異などやむを得ない事情で中止・延期する場合がございます。
  • 中止・延期の場合、交通費などの補償はいたしかねますのでご了承ください。
  • 出演者の急病や交通機関の遅れ等により中止・延期となる場合は、当社より緊急に連絡を差し上げることがございます。登録の連絡先に変更があった場合は、オンライン予約登録の会員情報をお客様ご自身にて更新していただけるようお願い致します。電話予約イベントで、お申込の電話番号に変更があった場合には、ご予約いただいた店舗にご連絡いただけますようお願い致します。
上記の規約に同意する。

概要

日程
2021年2月13日 (土)
時間
17:00〜18:30
料金
1,320円(税込)
定員
100名様
会場
※WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施します。

2021年2月13日 (土)

刊行記念

『手の倫理』・『ハンズ 手の精神史』刊行記念

伊藤亜紗・松本卓也・牧瀬英幹 鼎談
「非接触時代の手」

ソーシャルディスタンスの徹底、手を洗う回数の増加、オンラインを介したコミュニケーション、感染防止対策における手袋の使用……

新型コロナウイルスの感染拡大によって、他者との接触が厳しく制限されたいま、私たちの手を使ったコミュニケーションのかたちはめまぐるしく変化しています。

「さわる/ふれる」という観点から、情報伝達を超えた人と人との関係性に迫る『手の倫理』。人間の歴史を「手を使って行うことの変化」として捉えた『ハンズ 手の精神史』。
「手」をテーマにした両書から、私たちがこの非接触時代をどのように捉え直すことができるのかを探っていきます。

ご登壇者は、『手の倫理』の著者で美学者の伊藤亜紗さん、『ハンズ』の翻訳者で精神病理学を専門とされる松本卓也さん、牧瀬英幹さん。
身体、ケアや臨床、精神分析の観点から、どのような話が展開されるのか。いま注目の研究者たちが会する鼎談をお聞き逃しなく。

出演者=伊藤亜紗・松本卓也・牧瀬英幹
進 行=梅原志歩(左右社)

※WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施します。passmarket-master@mail.yahoo.co.jp (配信専用アドレス)より前日21時過ぎと当日15時過ぎにウェビナー登録のURLをお送りします。どちらかで登録をお願いいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※インターネットに接続したパソコンや、タブレット端末、スマートフォンが必要になります。
※スマートフォン、タブレット端末の場合、事前に「Zoom」のアプリダウンロードが必要です。

プロフィール

伊藤亜紗

伊藤亜紗

いとう・あさ

2010年に東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻美学芸術学専門分野博士課程を単位取得のうえ退学。同年、博士号を取得(文学)。専門は美学、現代アート。現在、東京工業大学科技術創成研究院未来の人類研究センター長。
主な著作に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社)、『どもる体』(医学書院)、『記憶する体』(春秋社)などがある。

松本卓也

松本卓也

まつもと・たくや

高知大学医学部卒業、自治医科大学大学院医学研究科修了。博士(医学)。専門は精神病理学。現在、京都大学大学院人間・環境学研究科准教授。
著書に『人はみな妄想する ジャック・ラカンと鑑別診断の思想』(青土社)、『発達障害の時代とラカン派精神分析 〈開かれ〉としての自閉をめぐって』(共著、晃洋書房)、『創造と狂気の歴史 プラトンからドゥルーズまで』(講談社)、『心の病気ってなんだろう?』(平凡社)など。訳書にヤニス・スタヴラカキス『ラカニアン・レフト ラカン派精神分析と政治理論』(共訳、岩波書店)、『現実界に向かって ジャック=アラン・ミレール入門』(人文書院)がある。

牧瀬英幹

牧瀬英幹

まきせ・ひでもと

京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。専門は、精神分析、精神病理学、描画療法。現在、中部大学生命健康科学部准教授。
著書に、『精神分析と描画 「誕生」と「死」をめぐる無意識の構造をとらえる』(誠信書房)、『発達障害の時代とラカン派精神分析 〈開かれ〉としての自閉をめぐって』(編著、晃洋書房)、『描画療法入門』(編著、誠信書房)がある。

書籍情報

伊藤亜紗『手の倫理』(講談社選書メチエ)

伊藤亜紗『手の倫理』(講談社選書メチエ)

人が人にさわる/ふれるとき、そこにはどんな交流が生まれるのか。
介助、子育て、教育、性愛、看取りなど、さまざまな関わりの場面で、コミュニケーションは単なる情報伝達の領域を超えて相互的に豊かに深まる。
ときに侵襲的、一方向的な「さわる」から、意志や衝動の確認、共鳴・信頼を生み出す沃野の通路となる「ふれる」へ。相手を知るために伸ばされる手は、表面から内部へと浸透しつつ、相手との境界、自分の体の輪郭を曖昧にし、新たな関係を呼び覚ます。
目ではなく触覚が生み出す、人間同士の関係の創造的可能性を探る。

定価:1,600円+税 ISBN:978-4-06-521353-7

ダリアン・リーダー著、松本卓也・牧瀬英幹訳『ハンズ 手の精神史』(左右社)

ダリアン・リーダー著、松本卓也・牧瀬英幹訳『ハンズ 手の精神史』(左右社)

ラカン派気鋭の研究者が描く、手をめぐる文化・精神の歴史。
アダム・スミスの「神の見えざる手」からディズニー映画「アナと雪の女王」まで、人間の歴史を「手を使って行うことの変化」として読み直す。
文化や歴史、心理学や精神分析の理論を横断しながら、自分自身や他者との関係、現代に潜む病理を、ユーモアを交えつつ鋭く描き出していく。

定価:2,200円+税 ISBN:978-4-86528-295-5