イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2014年5月20日(火)
時間
19:00~(約1時間予定)
開場18:30~
料金
1,080円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2014年5月20日(火)

『女の子よ銃を取れ』(平凡社) 刊行記念

雨宮まみ × 少年アヤ トークイベント「他者の視線と、ほんとうの私」

haveguns

「ウェブ平凡」連載時より、自意識をこじらせた男女から熱い支持を得た『女の子よ銃を取れ』が、平凡社より発売されます。この刊行を記念して、著者の雨宮まみさんのトークイベントを行います。ゲストは、『尼のような子』を4月に刊行し、雨宮さんとプライベートでも仲のよい少年アヤさん。顔、スタイル、ファッションという、自分からも他者からもジャッジされてしまう外見をめぐったあれこれを、二人が語り合います。

当日、会場にて『女の子よ銃を取れ!』を先行販売します。
トーク終了後、サイン会を予定しております。

プロフィール

雨宮まみ

雨宮まみ

ライター。女であることに素直に向き合えなかった半生を書いた『女子をこじらせて』(ポット出版)が話題に。恋愛や女の自意識などをテーマに、WEB媒体や雑誌で執筆。著書に『ずっと独身でいるつもり?』(KKベストセラーズ)、対談集に『だって、女子だもん!!』(ポット出版)がある。

少年アヤ

少年アヤ

平成元年消費税とともに生まれる。
WEB媒体、女性誌を中心にコラムやエッセイを執筆。
どこかに向かって走っている。

書籍紹介

『女の子よ銃を取れ』

女にとって、外見とはいったい何なのでしょうか?――顔、スタイル、ファッションをめぐり、他人の視線と自意識の間でゆれ動くこじらせ女子の心をやさしくときほぐすエッセイ集。「ウェブ平凡」大人気連載の単行本化。

単行本(ソフトカバー):224ページ
発売日2014年5月22日
1400円+税
平凡社:http://www.heibonsha.co.jp/