イベント申込方法

申込みの前に必ず、参加規約をお読み下さい。

オンライン受付

下記の規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

イベントご参加にあたっての規約

お申込について

  • イベントのオンライン予約に会員登録いただく際、または電話予約をいただく際、必ず伝達可能なご連絡先(携帯番号やPCメールアドレス等)をご登録ください。ご本人様と直接連絡がつかない場合は、緊急の連絡ができないことがございますので、最新の情報を正確にご登録いただけますようお願い致します。
  • 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。

個人情報の取り扱いについて

ご入金について

  • 受講費用は前納制です。
  • オンライン予約によるイベント代金は、前納制・クレジット決済のみとなります。

キャンセルについて

  • いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。

ご参加上の注意

  • お客様の都合でイベントを欠席された場合、いかなる理由であってもイベント代金の払い戻しは致しかねます。
  • イベント時の写真撮影・録画・録音はご遠慮ください。
  • イベント会場内での食事はお控えください。
  • イベント会場内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • イベント会場内にて発生した盗難、ならびにご本人の不注意または心身障害等による事故、その他の物的事故等については、賠償の責を負いません。
  • イベント会場内での参加者による物品販売や勧誘、金品の授受・貸し借りは固くお断りします。トラブル等があっても当社は責を負いません。
  • イベント会場内にて、イベントに支障をきたす行為、他の参加者に迷惑をかけるような行為、または違法と判断する行為があった場合は、イベントご参加をお断りすることがございます。

イベントチケットについて

  • ご予約いただく際、チケットの発券・発送はございません。
  • チケットはイベント開催当日、受付完了のお客様にお渡し致します。再入場確認の際に必要となりますので、終演まで必ずお手元にお持ちください。

イベントについて

  • イベント開催までに満席となった場合、当日券の発行・キャンセル待ちは行いません。
  • イベント当日のお席については、先着順の自由席になります。
  • イベント開催中に災害が発生した場合には、会場立会いスタッフが誘導いたします。
  • イベント開催日、出演者、内容は変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

中止・延期について

  • 出演者の都合またはやむを得ぬ事由により、イベントを中止・延期する場合がございます。
  • 交通機関のストライキ・遅延、天変地異などやむを得ない事情で中止・延期する場合がございます。
  • 中止・延期の場合、交通費などの補償はいたしかねますのでご了承ください。
  • 出演者の急病や交通機関の遅れ等により中止・延期となる場合は、当社より緊急に連絡を差し上げることがございます。登録の連絡先に変更があった場合は、オンライン予約登録の会員情報をお客様ご自身にて更新していただけるようお願い致します。電話予約イベントで、お申込の電話番号に変更があった場合には、ご予約いただいた店舗にご連絡いただけますようお願い致します。
上記の規約に同意する。

店頭受付

概要

日程
2019年2月25日 (月)
時間
19:00~20:30 
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

2019年2月25日 (月)

刊行記念

『「アタマのやわらかさ」の原理。』刊行記念

『人やモノ、情報の価値を一変させる「編集思考」とは』
編集者 松永光弘トークイベント

常識をこわそう。新しい価値をつくろう──。そんな「ふつうを超える」発想が求められているいま、あらためて注目されているのが「編集」です。

編集的に物事をとらえれば、あふれかえる情報を整理したり、活用したりできるのはもちろんのこと、日常の「ありふれたもの」を「特別なもの」に変えることだってできます。たとえば、「コーヒー」を「飲み物」や「眠気覚まし」ではなく、「人と仲よくなるためのツール」と、とらえなおすように、ちょっと変わったものの見方ができるようになります。

「編集」は、出版やメディアのためだけのスキルではありません。さまざまなジャンルの仕事や社会、暮らしのなかに、新しい提案、新しい問いかけ、新しい魅力を生み出すことができる知的技法なのです。

でも、どうすれば「編集」をつかうことができるのでしょうか。

そして、そもそも「編集」って、なんなのでしょうか。

このイベントでは、そんな「編集思考」について、数々のスタークリエイターたちの本を手がけてきた広告デザイン本のトップエディターであり、このほど『「アタマのやわらかさ」の原理。クリエイティブな人たちは実は編集している』を上梓された編集者の松永光弘さんにお話しいただきます。

プロフィール

松永 光弘

松永 光弘

まつなが みつひろ

編集者

広告やデザインをはじめ、おもにクリエイティブをテーマとした書籍の企画および編集にたずさわっている。手がけた書籍には、クリエイターたちにバイブルとして長く読みつがれているものが多い。企画編集した書籍は、『「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義』(水野学)、『広告コピーってこう書くんだ!読本』(谷山雅計)、『しかけ人たちの企画術』(小山薫堂ほか)、『ひとつ上のプレゼン。』(眞木準ほか)、『応援したくなる企業の時代』(博報堂ブランドデザイン)、『クリエイティブマインド─つくるチカラを引き出す40の言葉たち』(杉山恒太郎)、『「伝わる」のルール』(伊藤直樹)、『新しい買い物─理想の社会を買い物でつくる』(無印良品コミュニティデザインチーム)、『新訳「ドラえもん」』(藤子・F・不二雄、佐々木宏)など多数。出版にとらわれない編集術の実践家および研究家であり、編集の考え方を生かして、社会人向けのスクールや講座をプロデュースしたり、商品開発にたずさわったり、企業のアドバイザーをつとめたりもしている。2018年に自著『「アタマのやわらかさ」の原理 クリエイティブな人たちは実は編集している』を上梓。

書籍情報

『「アタマのやわらかさ」の原理。
クリエイティブな人たちは実は編集している』

『「アタマのやわらかさ」の原理。
クリエイティブな人たちは実は編集している』

クリエイターたちの柔軟で創造的な思考には、じつは共通点があります。それは「ひらめき」ではなく、「発見」を重視していること。そして、その発見のために、アタマのなかでたえず行われているのが情報の「編集」です。編集的に物事をとらえ、編集的に解釈するからこそ、彼らはものの価値や意味を「ふつうではないもの」に変えることができるのです──。

15年にわたって数々の名だたるスタークリエイターたちの本を手がけてきた広告・デザイン本編集の第一人者が、クリエイティブな思考のメカニズムを読み解いた1冊。

インプレス
1,620円(税込)