イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2020年3月7日 (土)
時間
14:00~15:30
13:30~
料金
1,540円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

2020年3月7日 (土)

刊行記念

『ひまのつめあわせ 入江家の本』(遊と暇) 刊行記念

※開催中止「ひまと幸せの暮らし学」
フクダカヨ × 入江英樹 × 谷川俊太郎 トークイベント

※登壇者の皆さまと協議し、大変心苦しいですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を考え、この度のトークイベントの開催を中止いたします。

 【お詫び お申込みの皆様へ】
こちらのイベントの中止にあたり、事前に皆様へお申し込み時のメールにお送りできずにおりました。
システム上、現在皆さま各自にメールができないためご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
ご返金につきましては下記よりご確認をお願い致します。

■ご返金について

1  店頭にて「チケット引換え券」をご購入のお客様
店頭にて払い戻しを受け付けております。チケット引換え券をお持ちの上、お手数ですがご来店をお願いいたします。ご質問は店舗までお問い合わせください。

2 オンラインにてご予約いただいているお客様
全て払い戻しをさせていただきます。
既に決済済みの料金を取り消すこととさせていただきますので、お客様が処理をする必要はございません。返金対応はすでに終了しております。ご登録いただいているメールアドレスに返金処理終了のメールが届いていると思いますので、お手数をおかけいたしますが、ご確認をお願いいたします。

上記のように記載をしておりましたが
メールが届いていないことが判明致しました。誠に申し訳ございません。
重ねてお詫び申し上げます。

チケットのキャンセル終了の確認は、ご購入時の購入完了メールより下記の方法にて
確認が可能です。お手数をおかけ致しますがご確認をお願いいたします。

【確認方法】
①“チケットはは以下よりご確認いただけます”のアドレスをクリック
②ページの下にある「イベントページを見る」をクリック
③上にある「チケットを表示する」をクリック
④購入済みのチケットが表示され赤い文字でキャンセルと表記されています

よろしくお願い致します。

 

イラストレーターのフクダカヨさん、写真家で社会福祉士の入江英樹さんご夫妻。そしてお二人と古くから親交があり、本書『ひまのつめあわせ 入江家の本』にも登場されている詩人の谷川俊太郎さんをゲストにお招きした刊行記念トークショーを行います。

二人娘の小春ちゃんとなっちゃんを含めた4人家族の入江家は、東京の端っこに住む「ひま上手」な家族。ライフスタイルとしての「おしゃれ」や「ていねい」の前に「ひま上手」であることの大切さを教えてくれます。そんな家族に時々お便りをくれたり、FAXのやり取りをしているのが谷川俊太郎さん。谷川さんもまた、最近は「ひまが生きがいになってきた」そうです。当日は友情出演ゲストとして、一緒に「ひまと幸せの暮らし学」を考えてくださいます。

プロフィール

フクダカヨ

フクダカヨ

映像制作会社勤務を経て現在はフリーのディレクター&イラストレーター。夫婦で映像ユニットIRIE FILM結成。著書に『傘が首にかかってますけど』『よりみちの天才』『神様はそんなにひまじゃない』

入江英樹

入江英樹

2歳の1年間ロンドンで暮らす。18歳ロンドン大学入学。留学中写真を始める。現在写真家&社会福祉士。家族写真(七五三,結婚式など)を中心に活動。

谷川俊太郎

谷川俊太郎

1931年東京生まれ。詩人。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。 詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。 近作に詩集『バウムクーヘン』『普通の人々』、絵本『へいわとせんそう』などがある。

書籍情報

『ひまのつめあわせ 入江家の本』

『ひまのつめあわせ 入江家の本』

(入江英樹、フクダカヨ/遊と暇)1800円+税

雨風をものともしない晴れやかな本!」谷川俊太郎

—————————————————————

暇な時間を無駄だと感じ、避けたがる現代人は少なくありません。しかし一方で、遊び心や美意識を持って同じ時間を豊かに過ごせる人もいます。東京の端っこに住む入江家はまさに「ひま上手」。2人の娘を育てながら、暮らしの中に生まれる「暇」と上手に付き合ってきた入江家ライフスタイルの秘密を、約10年間分のアルバムや絵日記などを紐解きながら探るエッセイ集です。親交のある詩人・谷川俊太郎氏とのFAXのやりとりや、姉妹が家族に宛てたユーモラスなメモ書きなど、ビジュアルも豊富で目でも楽しめる一冊。