イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2020年4月27日 (月)
時間
19:00〜20:30
開場 18:30〜
料金
1,540円(税込)
定員
40名様
会場
本店内 小教室

2020年4月27日 (月)

刊行記念

※開催中止 “クリエイティブ・リサーチ”を学ぶ 『感性思考』刊行記念 佐々木康裕トークイベント 

大変心苦しいのですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を考え、この度のトークイベントの開催を中止いたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

■ご返金について
1  店頭にて「チケット引換え券」をご購入のお客様
店頭にて払い戻しを受け付けております。チケット引換え券をお持ちの上、お手数ですがご来店をお願いいたします。ご質問は店舗までお問い合わせください。

2 オンラインにてご予約いただいているお客様
全て払い戻しをさせていただきます。
既に決済済みの料金を取り消すこととさせていただきますので、お客様が処理をする必要はございません。
返金対応はすでに終了しております。お手数をおかけいたしますが、ご確認をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

イベントテーマ:知る技法(クリエイティブ・リサーチ)

新規事業開発プロセスで特に重要なパートであるリサーチの手法について、『D2C』を執筆され、注目度も高いビジネスデザイナーの佐々木康裕さんにご登壇いただき、トークイベントを開催します。

クリエイティブとは遠く感じられる、外部情報のインプット。しかし問いの立て方や視座の置き方を工夫するだけでこれまで獲得できなかったようなインプットを獲得することできます。その手法について解説していただきます。

プロフィール

佐々木 康裕

佐々木 康裕

ささき・やすひろ

Takramディレクター&ビジネスデザイナー
早稲田大学政治経済学部卒業。イリノイ工科大学デザイン大学院(Institute of Design)修士課程(Master of Design Method)修了。グロービス経営大学院客員講師(デザイン経営)。

総合商社でベンチャー企業との新規事業立ち上げ等を担当後、経済産業省でBig DataやIoT等に関するイノベーション政策の立案を担当。
2014年、デザインコンサルティングファームTakram に参画。クリエイティブとビジネスを越境するビジネスデザイナーとして、家電、自動車、運輸、通信、食品、医療、素材など幅広い業界で企業のイノベーション支援を手がける。
デザインリサーチから、プロダクト・事業コンセプト立案、エクスペリエンス設計、ビジネスモデル設計、ローンチ・グロース戦略立案等を得意とする。複数の事業立ち上げ経験を持ち、ファイナンスにも精通。
講演やワークショップ、Webメディアへの執筆なども多数。ダイヤモンド社と共同で、ビジネスリサーチとデザインリサーチを統合した”Creative Knowing”を研修プログラムとして実施。
大手家電メーカーやシンクタンクの戦略アドバイザー、ヴェンチャーキャピタルMiraiseの投資家メンターも務める。

書籍情報

『感性思考』

『感性思考』

Airbnb共同創業者ブライアン・チェスキーとジョー・ゲビア。
いま、世界で活躍するビジネスエリートたちはなぜ、次々と革新を起こせるのか?
その秘密は、アート的な感覚とビジネスを同時に学べる「デザインスクールのプログラム」にあった!
このプログラムを受けることで、卒業生たちは、自分自身の中に「ビジネスとデザインの最適ミックス」を創り出し、それを武器にMBA(経営学修士)では実現できない、世界を動かす強烈なインパクトを生み出している。
本書では、いま世界のビジネスエリートたちが殺到する米国デザイン系大学院の1年間のプログラムのエッセンスを紹介しつつ、変化が激しく問題の見えづらいVUCA時代に、彼らがなぜ活躍できるのかを解き明かしていく。
ポイントは、天性のものは全く不要であるという点。
上記のビジネスエリートたちのような強烈なアウトプットを生み実現する力が、同プログラムでは実践的な「方法論」として身に付けられるのである。
また、本書はデザイナー出身ではなく、ビジネス出身の著者が実際に同プログラムに飛び込んだ際のとまどいや失敗を元に解説されているため、これまでデザインとはまったく縁のなかったビジネスパーソンでもできると思える一冊になっている。