イベント申込方法

申込みの前に必ず、参加規約をお読み下さい。

オンライン受付

下記の規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

イベントご参加にあたっての規約

お申込について

  • イベントのオンライン予約に会員登録いただく際、または電話予約をいただく際、必ず伝達可能なご連絡先(携帯番号やPCメールアドレス等)をご登録ください。ご本人様と直接連絡がつかない場合は、緊急の連絡ができないことがございますので、最新の情報を正確にご登録いただけますようお願い致します。
  • 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。

個人情報の取り扱いについて

ご入金について

  • 受講費用は前納制です。
  • オンライン予約によるイベント代金は、前納制・クレジット決済のみとなります。

キャンセルについて

  • いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。

ご参加上の注意

  • お客様の都合でイベントを欠席された場合、いかなる理由であってもイベント代金の払い戻しは致しかねます。
  • イベント時の写真撮影・録画・録音はご遠慮ください。
  • イベント会場内での食事はお控えください。
  • イベント会場内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • イベント会場内にて発生した盗難、ならびにご本人の不注意または心身障害等による事故、その他の物的事故等については、賠償の責を負いません。
  • イベント会場内での参加者による物品販売や勧誘、金品の授受・貸し借りは固くお断りします。トラブル等があっても当社は責を負いません。
  • イベント会場内にて、イベントに支障をきたす行為、他の参加者に迷惑をかけるような行為、または違法と判断する行為があった場合は、イベントご参加をお断りすることがございます。

イベントチケットについて

  • ご予約いただく際、チケットの発券・発送はございません。
  • チケットはイベント開催当日、受付完了のお客様にお渡し致します。再入場確認の際に必要となりますので、終演まで必ずお手元にお持ちください。

イベントについて

  • イベント開催までに満席となった場合、当日券の発行・キャンセル待ちは行いません。
  • イベント当日のお席については、先着順の自由席になります。
  • イベント開催中に災害が発生した場合には、会場立会いスタッフが誘導いたします。
  • イベント開催日、出演者、内容は変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

中止・延期について

  • 出演者の都合またはやむを得ぬ事由により、イベントを中止・延期する場合がございます。
  • 交通機関のストライキ・遅延、天変地異などやむを得ない事情で中止・延期する場合がございます。
  • 中止・延期の場合、交通費などの補償はいたしかねますのでご了承ください。
  • 出演者の急病や交通機関の遅れ等により中止・延期となる場合は、当社より緊急に連絡を差し上げることがございます。登録の連絡先に変更があった場合は、オンライン予約登録の会員情報をお客様ご自身にて更新していただけるようお願い致します。電話予約イベントで、お申込の電話番号に変更があった場合には、ご予約いただいた店舗にご連絡いただけますようお願い致します。
上記の規約に同意する。

店頭受付

イベント開催店舗の店頭レジにて受付いたします。申込時に代金をお支払い頂きます。

電話受付

お電話で受付けいたします。参加される方のお名前、人数、連絡先をお伝えください。

 

概要

日程
2018年7月23日 (月)
時間
19:00〜20:30
開場 18:30〜
料金
1,350円
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2018年7月23日 (月)

刊行記念

『あげくの果てのカノン』(小学館) 完結記念

「ハッピーエンド(もしくは地獄のはじまり)の作り方」
米代恭さん × 大童澄瞳さん トークイベント

今年5月、不倫×SFをテーマに扱った米代恭さんの漫画『あげくの果てのカノン』(全5巻)が遂に完結となりました。これまで俳優の菅田将暉さんをはじめとし、作家の村田沙耶香さん、中村文則さん、ミュージシャンの尾崎世界観 (クリープハイプ) さんなど、多くの著名人から絶賛の声が寄せられてきた本作の完結を記念して、トークショーを行います。
お相手は『あげくの果てのカノン』と同じ「月刊!スピリッツ」で、話題作『映像研には手を出すな!』を連載中の漫画家、大童澄瞳さん。
同年代で活躍し、お互い「月刊!スピリッツ」の掲載が紙媒体初の連載、プライベートでも親交のあるお二人に、デビューの経緯をはじめ、キャラクターの動かし方、物語の作り方、そして結末の結び方について、お話しを伺います。
『あげくの果てのカノン』の最終回がハッピーエンドか、はたまた地獄のはじまりか? かのんの最後の選択が気になる読者の方も、ぜひお越し下さい…!

※特典として、米代さん&大童さんコラボイラストカードをプレゼント!トークショー後に、このイラストカードへのサイン会を行います。

プロフィール

米代恭

米代恭

よねしろ・きょう

26歳。東京都出身。2012年「アフタヌーン四季賞」佳作を受賞した『いつかのあの子』でデビュー。既刊本に『おとこのことおんなのこ』(「ふぞろいの空の下」改題)、『僕は犬』がある。話題となった『あげくの果てのカノン』(全5巻/小学館)は2015年から「月刊!スピリッツ」で連載、2018年5月に完結5集が発売された。

大童澄瞳

大童澄瞳

おおわら・すみと

25歳。神奈川県出身。コミティアで編集者に声をかけられ、2016年に『映像研には手を出すな!』(既刊③集まで発売中/小学館)でデビュー。「第10回ブロスコミックアワード2017」で大賞受賞など、各賞を受賞し話題に。現在も「月刊!スピリッツ」で連載中。ツイキャスも人気。

書籍情報

『あげくの果てのカノン』(米代恭)

『あげくの果てのカノン』(米代恭)

高月(こうづき)かのん、23歳。高校時代からストーカー的に想いを寄せる境(さかい)先輩と、アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。でも、いけない。 先輩は世界の英雄で、そして他の人のモノだから。
ストーカー気質メンヘラ女子の痛すぎる恋が共感の嵐を巻き起こした話題作。

『映像研には手を出すな!』(大童澄瞳)

『映像研には手を出すな!』(大童澄瞳)

アニメは「設定が命」の浅草みどり、カリスマ読者モでアニメーター志望の水崎ツバメ、金儲けが大好きな美脚の金森さやか。ダンジョンへ、戦場へ、宇宙へ–想像の翼を広げて、電撃3人娘が「最強の世界(映像)」を創り出す、アニメ制作×青春冒険ストーリー。漫画表現の地平を切り開くような作画方法を生み出し、独特の世界観を作り上げる。