イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年3月8日 (金)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

2019年3月8日 (金)

刊行記念

『そんなことよりキスだった』(左右社) 刊行記念

脱ロマンチック宣言!
ネットとリアル/サブカルなわたしたちがマジで出会える秘密のやり方
佐藤文香 × 花田菜々子 トークイベント

昨年12月末、はじめての恋愛掌篇小説『そんなことよりキスだった』(左右社)を上梓した、俳人佐藤文香さん。非ロマンチックな恋愛の時代の到来を確信(花田菜々子談)させる本書は、共感よりもリズムを選び、恋心よりも下心にささる全く新しいかたちの恋愛小説です。
今回は、『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』著者の花田菜々子さんをお招きし、『そんキス』には掲載できなかった話も含め、お二人が経験してきたインターネットとリアルな出会いについてを存分に語り合って頂きます。

・ネットで出会ったヤバいやつら
・段々わかってきたネットでの正しい出会い方
・句会は出会いの場!?
・出会ってからどうするの?

など

出会いで酸いも甘いも噛み分けてきた二人が捧ぐ【実録】ネットと現実の冒険。
イベント中には花田さんによるおすすめ本の紹介も。また、佐藤さんが婚活に悩む男友達に送った短歌をペーパーにし、おみやげとしてプレゼントいたします。どうぞご期待ください!

終了後、サイン会も開催いたします。

プロフィール

佐藤文香

佐藤文香

さとう・あやか

1985年兵庫県生まれ。池田澄子に師事。第2回芝不器男俳句新人賞対馬康子奨励賞受賞。NHKラジオ第1「つぶや句575」出演、アキヤマ香「ぼくらの17-ON!」①~④(双葉社)の俳句協力。句集『海藻標本』(ふらんす堂)にて宗左近俳句大賞受賞、ほか句集に『君に目があり見開かれ』(港の人)、詩集『新しい音楽をおしえて』(マイナビ)、共著に『新撰21』(邑書林)。編著『俳句を遊べ!』(小学館)、『15歳のための短歌・俳句・川柳②生と夢』(ゆまに書房)、『天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック』(左右社)。

花田菜々子

花田菜々子

はなだ・ななこ

1979年東京都生まれ。書籍と雑貨の店「ヴィレッジヴァンガード」に12年ほど勤めたのち、「二子玉川蔦屋家電」ブックコンシェルジュ、「パン屋の本屋」店長を経て、現在は「HMV&BOOKSHIBIYACOTTAGE」の店長を務める。著書に『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』編著書に『まだまだ知らない夢の本屋ガイド』(朝日出版社)がある。

書籍情報

『そんなことよりキスだった』

『そんなことよりキスだった』

佐藤文香/著
1,750円+税

笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!!
メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。
パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。
1995年神戸からはじまる新しい恋愛のかたち。

左右社