イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2013年10月19日(土)
時間
19:00~20:30
開場18:30~
料金
840円 (税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

当日の入場は先着順となります

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2013年10月19日(土)

「コマーシャル・フォト」11月号刊行記念

小浪次郎 × 菅付雅信スライド&トークショー
「写真の新しい自由」

閉塞感の漂う日本の写真界の中で、久々の大型新人として注目を集める小浪次郎さん。その写真を一言で言い表すなら「自由」そのもの。コマーシャル・フォト11月号で特集が組まれるのを記念して、小浪さんの作品のスライドショーとトークショーを開催します。聞き手は、国内外の写真に造詣の深い編集者・菅付雅信さん。「写真の新しい自由」について、小浪さんと菅付さんの2人が語り合います。

プロフィール

小浪次郎 ポートレイト

小浪次郎 こなみ・じろう

写真家。1986年生まれ。2006年より写真をはじめる。同時に父の記録を撮りはじめ、その他の風景とともに撮影を続けている。個展、 グループ展などにも多数参加。雑誌、広告、CDジャケットなどで幅広く活動。2013年TYCOON BOOKSより写真集「父をみる」発行。

菅付雅信ポートレイト

菅付雅信 すがつけ・まさのぶ

編集者。1964年生まれ。「コンポジット」「インビテーション」「エココロ」の編集長を務め、出版からウェブ、広告、展覧会までを編集する。朝日出版社アイデアインク・シリーズの編集や、篠山紀信、森山大道、マーク・ボスウィック、ジェフ・バートン等の写真集も編集。著書に「東京の編集」「はじめての編集」「中身化する社会」等。「コマーシャル・フォト」で「流行写真通信」連載中。

雑誌紹介

「コマーシャル・フォト」11月号

定価1,400円(税込)
2013年10月15日発売
玄光社 http://www.genkosha.co.jp/cp/

巻頭特集の「Photographers Now 小浪次郎」では、「GINZA」「FIGARO」「SWITCH」「rockin’on」などの雑誌に掲載された写真や、9月中旬発売の写真集「父をみる」(TYCOON BOOKS)から作品を紹介。後半のインタビューでは、ヴォルフガング・ティルマンスに触発されて写真を志した高校時代の話から始まって、写真の経験ゼロで入学試験に挑んだ東京工芸大学、アシスタントとして働く一方で休日には著名人を撮影する仕事をこなしていたスタジオマンの時代、そして2011年に24歳でいきなりデビューしてから現在に至るまで、まさに「自由」を地でいくヒストリーを紹介する。