イベント申込方法

受付は終了いたしました。

当日券の発売およびキャンセル待ちは行っておりません。

概要

日程
2018年12月18日 (火)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2018年12月18日 (火)

刊行記念

『こといづ』(木楽舎) 刊行記念対談

高木正勝 × 永積 崇トークイベント

11月23日に刊行された音楽家・高木正勝さん初の書籍『こといづ』。この発売を記念して、永積 崇(ハナレグミ)さんをお迎えした対談企画が実現します。本の感想や、高木さんが暮らす村を訪れたお話、お二人の音楽にまつわるお話なども伺いたいと思います。対談の終了後には著者によるサイン会を実施いたします。

プロフィール

高木正勝

高木正勝

たかぎ・まさかつ

音楽家/映像作家。1979年生まれ、京都府出身、兵庫県在住。長く親しんでいるピアノで奏でた音楽、世界を旅しながら撮影した“動く絵画”のような映像、両方を手掛ける。細田守監督作『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』の映画音楽をはじめ、CM音楽などコラボレーションも多数。 オフィシャルサイト

永積 崇

永積 崇

ながづみ・たかし

1974年東京都生まれ。1997年、SUPER BUTTER DOG でメジャー・デビュー。 2002年夏よりバンドと併行して、ハナレグミ名義でソロ活動をスタート。これまでにオリジナルアルバム7枚をリリース。 その深く温かい声と抜群の歌唱力を持って多くのファンから熱い支持を得ている。

書籍情報

『こといづ』

『こといづ』

『こといづ』とは「コトが出づる」という意味の造語です。丹波篠山の小さな村で暮らす日々の驚きと発見、高木夫妻の家にたびたび遊びにくる80代のハマちゃん・昔気質の大工職人スエさんをはじめとする愛すべき村人たちとの交流、映画音楽ができるまでの苦悩と喜び、ソロモン諸島・エチオピアをはじめとする旅の話、自然と人間の限りあるいのちについて……。ピアノを弾くように、歌をうたうように綴られる言葉を、2012年から現在まで続く雑誌ソトコトの連載から収録。高木正勝による初の著書であり、この世界のすべてがいとおしくなるエッセイ集です。