イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2018年10月9日 (火)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2018年10月9日 (火)

刊行記念

『どこでもない場所』刊行記念

「僕たちの迷子時代」
浅生鴨 × 堀潤 トークイベント

「僕はいつも迷っている」
道に、仕事に、人生に、はたまた納豆を買うか否かにまで(!)迷い続けた浅生鴨さんの迷エッセイ集『どこでもない場所』が2018年9月、左右社より刊行されました。
それを記念してNHK時代をともに過ごした盟友・フリーアナウンサーの堀潤さんをお招きし、当時の思い出を交えながらぞんぶんに語っていただきます!
人生の迷い時をともに過ごしてきたお二人、NHK時代のことや退社の理由、フリーランスになった現在のお話など、ここでしか聞けない貴重なお話にご期待ください。

どうぞ迷子にならないよう気をつけて、お気軽にご参加ください!

終演後、お二人のサイン会も開催します。

プロフィール

浅生鴨

浅生鴨

あそう・かも

1971年、神戸生まれ。本名非公開。大学卒業後、IT、イベント、広告、デザイン、放送など様々な業種を経て、NHKで番組を制作。在局中は「NHK_PR1号」として広報ツイートを担当。2014年にNHKを退職し、現在は主に執筆活動に注力している。
著書に「NHK_PR1号」として出版した『中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?』、「浅生鴨」として出版した、小説『アグニオン』、『猫たちのイロメガネ』、『伴走者』がある。

堀潤

堀潤

ほり・じゅん

1977年生まれ。ジャーナリスト・キャスター。
NPO法人8bitNews代表理事/株式会社GARDEN代表。
元NHKアナウンサー、2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター。2012年米国ロサンゼルスのUCLAで客員研究員、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作。2013年、NHKを退局しNPO法人「8bitNews」代表に。2016年、株式会社GARDENを設立。
現在出演しているメディアは、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ニュース・スーパーバイザー、abemaTV「AbemaPrime」コメンテーター、淑徳大学客員教授、毎日新聞、ananなどで多数連載中。

書籍情報

『どこでもない場所』

『どこでもない場所』

浅生鴨/著

迷子でいいのだ。
前の人が曲がったら、曲がる。バスが来たら乗ってみる。
そうして道に、仕事に、人生に、はたまた納豆を買うか否かにまで迷ってきた著者による、旅、仕事、学生時代……などにまつわる、書き下ろし迷エッセイ集。
プラハで北がわからない「タコと地図」、勝手に食事を決められる「おばあさんのバイキング」、18歳の夏に高田さんが見せた「変圧器」、ミニスカポリスに手錠をかけられる「革命の夜」など、20作品を収録。
巻き込まれて迷い込む、抜けられないエッセイの楽しみ!

左右社