イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年6月13日 (火)
時間
19:15~20:45
開場 18:45
料金
1,350円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2017年6月13日 (火)

刊行記念

『結婚』(平凡社) 刊行記念

「離婚のはなし、結婚のはなし」
末井昭×北村早樹子 トークイベント

男でも女でも、独身でも既婚でも、みんなが悩む「結婚」。

アラサーで独身でいれば「結婚しないの?」とプレッシャーをかけられ、焦って婚活、ようやく結婚したとしても、待ち受けるのは3組に1組が離婚するといわれる現実。しあわせになるために結婚したはずが、しあわせじゃなくなってる? そもそもなんで結婚するんだったっけ? っていうか結婚しなきゃいけないの?

数々の不倫体験を持つバツイチの末井昭と、2年半で離婚したバツイチの北村早樹子が、人生を悩ます離婚と結婚について語り合います。

 

プロフィール

末井昭

末井昭

すえい・あきら

1948年、岡山県生まれ。編集者、エッセイスト。工員、キャバレーの看板描き、イラストレーターなどを経て、セルフ出版(現・白夜書房)の設立に参加。『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』などの雑誌を創刊する。2012年、白夜書房を退社。主な著書に『素敵なダイナマイトスキャンダル』『絶対毎日スエイ日記』『純粋力』『自殺』『末井昭のダイナマイト人生相談』などがある。

北村早樹子

北村早樹子

きたむら・さきこ

1985年大阪府生まれ。歌手。高校生の頃より歌いはじめ、2006年にファーストアルバム『聴心器』をリリース。映画『殺人ワークショップ』(白石晃士監督、2014年)、『へばの』(木村文洋監督、2009年)の主題歌、『チョコレートデリンジャー』(杉作J太郎監督、2017年)の劇伴音楽を制作。役者として劇団SWANNYや劇団サンプル、『雪子の部屋』(神藏美子監督、2017年)に参加。2017年3月、飯田華子と共著で小説『裸の村』(円盤/リクロ舎)を刊行。じわじわと注目を集めるマルチエンターテイナー。

書籍情報

『結婚』

『結婚』

末井昭=著

楽しいけどしんどい、ツラいけどおもしろい――

恋愛、不倫、金銭、性欲、エゴ、離婚、再婚……『自殺』で読者にやさしく寄り添った末井昭が、「結婚」をめぐる男と女の生き方を、誤魔化すことも正当化することもなく、
自身の体験をもとに真正面から語ります。独身でも既婚でも、悩んでいる人必読!!

作家・高橋源一郎さん、写真家・植本一子さんとのスペシャル対談付き。

平凡社