イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年12月1日 (日)
時間
14:00~15:30
開場 13:30~
料金
2,260円(書籍代+入場料) or 1,540円(入場料のみ)(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2019年12月1日 (日)

刊行記念

『me time 〜じぶんとつながる北欧の旅〜』刊行記念

西澤律子 × 詩人きむ トークイベント

40歳のとき、研修で滞在したカナダに魅せられ、教師を退職し、そのまま移住。縁あってフォトグラファーの道に。そんなRITSUKOさんは、人生も旅もいきあたりバッタリ。今回も、道草や迷子になりながら旅した北欧の魅力を写真やエピソードとともに語ります。お相手は、『me time』を刊行したいろは出版の社長・きむさん。大学時代、詩を書いたポストカードを路上で売り、それが会社の始まりとなったきむさんの人生にも、人生を模索する人々のヒントがありそうです。

北欧、旅、出逢い、写真、人生、me time (自分の時間)について、ふたりいっしょにアチコチ寄り道しながら、楽しんでください!

プロフィール

西澤律子

西澤律子

にしざわ・りつこ

18年間の中学教師生活を経て、10カ月の研修で滞在したバンクーバーに魅了され40歳でカナダに暮らし始める。フォトグラファーに転身。2010年から日本を拠点に世界中を旅しながら活動。旅をする中で自然や北欧の生き方に共感し、今回の『me time』の刊行に至る。「自分の時間を大切にする」というメッセージを写真やエッセイを通じて発信している。

きむ

きむ

本名、木村 行伸( きむら ゆきのぶ)1980年福井県小浜市生まれ。学生時代より京都の路上で、詩と写真を組み合わせたポストカードを販売。ポストカードは累計1,000万枚以上を売りあげる。2001年に仲間たちと「いろは出版」の前身となる合資会社を京都に設立。
現在は詩人・いろは出版株式会社の代表として、言葉の力をきっかけに会社をつくり、日々新たな可能性を求め、仲間と一緒に今日も楽しく挑み続けている。

書籍情報

me time 

me time 

40歳のとき、研修で滞在したカナダに魅せられ、教師生活に別れを告げ、移住し、フォトグラファーに転身。そんなRITSUKOが北欧で感じた“me time ”のすばらしさを伝えるフォト&エッセイ。
フィンランドの森、スウェーデンの島、デンマークのビーチなど、
それぞれの場所で “自分時間”をゆっくりと過ごす人々や動物。
「自分」という親友を優しくすることが、
巡り巡って世界の優しさを循環させていく。
忙しい自分や友人にプレゼントしたくなる元気がわいてくる一冊。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだ、なにか楽しいこと。
それは自分で見つける。
特別すごいことじゃなくていい。
自分の機嫌は自分でとるのだ。
フィーカという文化を持つ北欧の人々は、
me timeの達人のような気がする。

〈本書エッセイ 「なにか楽しいこと」より〉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●エッセイ:道草のススメ・忘れ物の時間・ごめんよ、カラダくん・実験の日々は続く
会えない時間が育てるもの・なにか楽しいこと・迷子の効用

●写真 89点:スウェーデン(47点)・デンマーク(35点)・フィンランド(7点)