イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2014年2月8日(土)
時間
15:30~17:00
開場15:00~
料金
1,260円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2014年2月8日(土)

『「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち』(星海社)刊行記念

三宅洋平 × 津田大介 トークイベント「次に政治を動かすものは何か」

司会:岡本俊浩

選挙フェス
 
本イベントは予定通り開催いたします。
天候により交通機関の遅れが予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください。
(2月8日11時現在)

2013年、「選挙フェス」と名づけた画期的手法をもって参院選を闘い、17万票(最多得票落選)を獲得したミュージシャン三宅洋平。その三宅が「参考にしている」と語る本、『ウェブで政治を動かす!』の著者であり、ジャーナリストの津田大介。出会っていそうで出会っていなかった2人が、遂に青山ブックセンター本店で邂逅する。

津田は「選挙フェス」を見て何を思い、感じたのか。2人が考える選挙の「次のかたち」は同じ方向を向いているのか、それとも全く違うものなのか。これからの政治の動かし方を考える90分!

※トーク終了後、三宅さんのサイン会を開催いたします。対象書籍は、『「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち』+著作1冊までとさせていただきます。

プロフィール

三宅洋平

三宅 洋平

1976年、ベルギー生まれ。(仮)ALBATRUSのボーカル・ギター。
早稲田大学卒業。元リクルート社員。2013年、「日本社会の価値観を多様にひらく」必要性を感じ、参議院選挙への立候補を表明。緑の党の推薦候補として、型破りな選挙活動「選挙フェス」を展開する。天性のカリスマ性と言語感覚で、多くの有権者の共感を呼び、比例区17万6970の個人得票(全候補中26番目)を得るも、落選。口癖は「ヤーマン」。

津田大介
photo:Daisuke Miura
(go relax E more)

津田 大介

ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。
1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。大阪経済大学客員教授。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。東京工業大学リベラルアーツセンター非常勤講師。J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター。 NHKラジオ第1「すっぴん!」パーソナリティー。テレ朝チャンネル2「ニュースの深層」キャスター。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。

メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践。ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の創業・運営にも携わる。世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2013」選出。

主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)、『情報の呼吸法』(朝日出版社)、『Twitter社会論』(洋泉社新書)、『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)ほか。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。

書籍紹介

 

『「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち』

先の参議院選で17万票を獲得し最多得票落選者となったミュージシャン三宅洋平が初の著書で語る、過去と選挙と未来。選挙は楽しい!

882円(税込)
新書:272ページ
2014年1月24日発売予定
星海社:http://www.seikaisha.co.jp