イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2018年5月12日 (土)
時間
14:00~15:30
開場 13:30~
料金
1,350円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2018年5月12日 (土)

刊行記念

『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密(しごとのわ)』刊行記念

現役経済記者が、おカネの裏と表を教えます!「LIVEおカネの教室」を開講

現役経済記者が娘のために7年かけて書いた学べる青春小説『おカネの教室 僕らかおかしなクラブで学んだ秘密(しごとのわ)』の発売を記念し、著者である高井浩章さんにおカネの裏・表を語ってもらう「LIVEおカネの教室」を開講します。
「ビットコインって、なんで価値があるの?」
「貧富の格差は広がるばかり?」
「オリンピック後の日本は不景気?」
「金利って誰がきめるの?」
お金や経済の話を、世間のニュースや社会問題と絡めて分かりやすく教えてくれます。なんとなく知った気になっていたトピックも「そうだったのか!!」と腑に落ち、参加するだけお金の教養がグッと上がること間違いなし。イベント当日も、高井さんに気になっているお金・経済・金融のことを質問してみてください。
聞き手は、ミシマ社の新居さんと、青山ブックセンター本店の益子です。
※投資やお金を増やすテクニックを教えるセミナーではありませんのでご注意を。

プロフィール

高井浩章

高井浩章

たかい・ひろあき

1972年、愛知県出身。経済記者・デスクとして20年超の経験をもつ。専門分野は、株式、債券などのマーケットや資産運用ビジネス、国際ニュースなど。三姉妹の父親で、初めての単著となる本書は、娘に向けて7年にわたり家庭内で連載していた小説を改稿したもの。趣味はレゴブロックとスリークッション(ビリヤードの一種)。

書籍情報

『おカネの教室	僕らかおかしなクラブで学んだ秘密(しごとのわ)』

『おカネの教室 僕らかおかしなクラブで学んだ秘密(しごとのわ)』

絶賛の声続々!発売1週間でたちまち重版!!
中学2年生の「僕」は、バスケが好きな平凡な男の子。そんな「僕」が突然放り込まれたのは、謎の大男が顧問を務めるおかしなクラブ。しかも、メンバーは大富豪の美少女との二人きり。顧問は「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」とかなんとか妙なことを言いはじめて……。
「面白い物語を読んでいるだけで、お金や経済の仕組みがわかる本を読ませたい」キャリア20年の現役経済記者が娘に贈った学べる経済小説。2017年に個人出版したKindle版は、異例の累計1万ダウンロードを突破!待望の書籍化です。