イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2014年3月30日(日)
時間
14:00~15:30
開場13:30
料金
1,050円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

電話予約は行っておりません。 当日の入場は、先着順・自由席となります。

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2014年3月30日(日)

「MONKEY vol.2」(スイッチ・パブリッシング)刊行記念

柴田元幸 トーク&朗読会

「MONKEY」vol.2(特集*猿の一ダース)の刊行を記念して、編集長・柴田元幸さんによるトーク&朗読会を開催します。

ブライアン・エヴンソン、神慶太、ケリー・リンク、川上未映子など、柴田さんがいま、もっとも読みたい、訳したい作家11名の作品を並べた今回の特集。読みどころから編集秘話まで、たっぷりお話いただきます。

プロフィール

柴田 元幸

1954年、東京に生まれる。東京大学教授、翻訳家。著書に『アメリカン・ナルシス』『翻訳教室』『ケンブリッジ・サーカス』など。最近の訳書にポール・オースター『写字室の旅』、ブライアン・エヴンソン『遁走状態』がある。2013年10月に責任編集文芸誌『MONKEY』を創刊。

書籍紹介

『MONKEY vol.2』

『MONKEY vol.2』

2014年2月15日発売、雑誌160ページ、1,200円+税
スイッチ・パブリッシング:http://www.switch-store.net/

柴田元幸が、今いちばん読みたい作家11名の作品を並べました。

● ブライアン・エヴンソン「ザ・パニッシュ」
● 神慶太「川」
● ケリー・リンク「モンスター」
● マシュー・シャープ「Story #18/#23#25」
● 川上未映子「彼女と彼女の記憶について」
● ラッセル・エドソン「中毒/犬たち/飢え/自然/変容/太った婦人が歌うのを待って」
● 村上春樹「シェエラザード」
● スティーヴン・ミルハウザー「息子たちと母たち」
● J・ロバート・レノン「ありそうな/道順/軍服」
● 小野正嗣「ウミガメの夜」
● アグネス・オーエンズ「機能不全家族」
● きたむらさとし×柴田元幸 史上最高の新聞漫画
● 猿からの質問 華氏451度質問
● レイ・ブラッドベリ「本と蝶」

福岡伸一/小沼純一/浅尾大輔/柴崎友香 小山田浩子/谷川俊太郎/菊地成孔/穂村弘 島袋道浩/津村記久子/伊藤比呂美/ハナレグミ 曽我部恵一/マイケル・エメリック

【連載】
● 川上弘美「蠅の王」
● 古川日出男 戯曲「饑餓陣営」
● 岸本佐知子「上海」
● 村上春樹「文学賞について」
● 猿の仕事