イベント申込方法

受付は終了いたしました。

当日券の発売およびキャンセル待ちは行っておりません。

概要

日程
2019年10月6日 (日)
時間
14:00~15:30
開場 13:30~
料金
1,500円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2019年10月6日 (日)

刊行記念

『転職と副業のかけ算』刊行記念

moto氏が語る「転職と副業のかけ算」のリアル

初の著書「転職と副業のかけ算」を8月に出版し、発売一瞬間で早くも3万部を突破した話題の人物・motoさんが、初めて出版イベントに 登場します。ツイッターやnote、Voicyなどではすでに多くの人から支持を得ているmotoさんですが、 こういった公の場でトークショーを行うのは、実は始めて。先行きのみえない時代においてサラリーマンにとって有効なサバイブ術になるであろう「転職と副業を駆使して、決して高学歴エリートじゃなくても生涯年収を最大化できる!」という彼が提唱するキャリア論を、ぜひあなたの将来のヒントにしてみてください。

プロフィール

 moto

moto

1987年長野県生まれ。地元の短大を卒業後、ホームセンターに入社。リクルートや楽天など4度の転職を経て、現在は本業年収1000万円、副業年収4000万円を稼ぐサラリーマン。都内の広告ベンチャーで営業部長を務める傍ら、ネットで積極的に独自のキャリア論や転職・副業に関する情報を発信。ツイッターのフォロワー数は1年で6万人を突破。さらにブログ「転職アンテナ」などを運営し、2019年には日本最大級のASP「バリューコマース」から年間MVPとして表彰されている。

書籍情報

『転職と副業のかけ算』

『転職と副業のかけ算』

「転職アドバイスが的確すぎる!」「motoさんの発言を参考にしたら年収が上がった!」など、各種SNSで圧倒的支持――! 年収240万円の地方ホームセンター勤務から、4度の転職と副業を駆使して年収5000万円を稼ぐようになった「次世代型サラリーマン」の初の著書です。

■今、ネットで最も注目されるサラリーマンのキャリア論

著者のmoto氏は、長野県出身の32歳。新卒で地方ホームセンターに入社し、レジ打ちからキャリアをスタート。現在は広告ベンチャーで営業部長をする傍ら、Twitter、ブログ、note、voicyなどを通じて独自のキャリア論を発信しています。4度の転職によって、会社員として年収240万→年収1000万を実現したノウハウ、副業年収4000万円を稼ぐメソッド、さらに「本業」で成果を出すための仕事論などが多くの支持を集め、Twitterのフォロワーは約1年で5万人を突破。インタビュー記事がTwitterで日本のトレンドに入るなど、今、最も注目されているサラリーマンの一人です。

 ■「転職と副業のかけ算」は令和サラリーマンの一つのモデルロール

終身雇用が当たり前でなくなった昨今、サラリーマンにとっての「安定」はかつてないほど揺らいでいます。そのなかでどうキャリアを築いていけばいいのか――。

「まず『会社にキャリアを用意してもらう』とか『給与はもらうもの』という従来の考え方は捨てましょう。これからのサラリーマンには『キャリアを自分で取りにいく』『個人で稼ぐ力を持つ』といった考え方が必要です。それが“本当の安定”に繋がります。転職と副業は、そのための誰にでも使える術(すべ)です」(本書より抜粋)

moto氏の言葉は、「キャリアに悩む全ての人たち」に向けられたものです。決してエリートではなく、年収240万円から始まった社会人人生のなかで頭と体に汗をかきながら培ってきた、数多くの知見が本書に凝縮されています。本業、副業、転職、すべてをリンクさせて「かけ算」にすることで、生涯年収を最大化するという「これからの生き方」を、ぜひあなたのキャリアに役立ててください。