イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2013年1月20日(日)
時間
18:00~19:30(開場17:30~)
料金
1,260円 (税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~22:00)

2013年1月20日(日)

『無垢の力 ピッカピカでい続ける法』(講談社)刊行記念

「遊びながら仕事がうまくいく ピッカピカの生き方」 杉山恒太郎×佐藤尚之 トークショー

イベント内容

電通の先輩後輩でもあるクリエーター二人による「ピッカピカに年をとる方法」。オンでもオフでもフルスロットルで生きていくコツを教授していただきます。

※トーク終了後、杉山恒太郎さんのサイン会を行います。

プロフィール

杉山恒太郎

株式会社ライトパブリシティ 代表取締役副社長
1948年東京生まれ。立教大学経済学部卒業後、電通入社。ECDとして活躍。常務執行役員を経て、現・株式会社ライトパブリシティ代表取締役副社長。株式会社ケイミックス相談役。カンヌ国際広告祭審査委員を3年務めた。イギリス「キャンペーン」誌で特集されるなどの世界的広告クリエーターである。
主な作品に小学館の「ピッカピカの一年生」、「セブンイレブンいい気分」、サントリーローヤル「ランボー」シリーズ、日立インターフエイス・キャンペーン、丸井「天使の降る夜に会いましょう」、公共広告「ウオーターマン」などがある。著書に、「オリエンタルボーイ」、A・ロトチェンコ写真「みんな動物になった」、「ジャパンプレゼンテーション」、「クリエイティブ・マインド」など。ビデオ作品に大滝詠一「ナイアガラ・ソングブック」など。

佐藤尚之

コミュニケーション・ディレクター。
(株)ツナグ代表。公益社団法人助けあいジャパン会長。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・ディレクターとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
1995年より個人サイト「www.さとなお.com」を主宰。元内閣官房「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」メンバー。元YOSAKOIソーラン祭り審査員。花火師免許所持。

書籍紹介

『無垢の力 ピッカピカでい続ける法』

著者:杉山恒太郎 発行年月日:2012/11/19 サイズ:四六変型 ページ数:223 ISBN:978-4-06-272740-2 定価(税込):1,365円

人の心に感動を届ける技術!

ブータン国王が被災地の福島の小学生に語った言葉――「君は龍を見たことがあるかい?」
1970年代後半、一世を風靡した小学館の「ピッカピカの一年生」のCMの製作者が初めて語る「ピッカピカの教え」――それは、子どもに内蔵された可能性をどうやって大人が意識し、刺激し、愛情を注いでいけるか、ということ。まさにブータン国王の言葉に通ずる人生の真理である。
全国の「ピッカピカの一年生」たちに会って、教えられた「真に豊かに生きること」の素敵さを綴りながら、この困難な時代をよりよく生き抜くためのこころとからだの構え方のヒントを満載。自分の中の「ピッカピカの一年生」をいつまでも大事に育てていくことを説く一冊。教育関係者、ビジネスマン、クリエイター必読の書。