青山ブックセンターTwitter アカウント

イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2013年2月10日(日)
時間
15:00~16:00
(開場14:30~)
料金
840円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~22:00)

2013年2月10日(日)

『南砺』(平凡社)刊行記念

豊かな土徳の里 南砺をめぐって広川泰士(写真家) × 太田浩史(大福寺住職) トークショー

イベント内容

石川県、岐阜県に隣接した内陸部に位置する富山県・南砺市。
この地は「土徳の里」と呼ばれてきた。土徳とは、土地が持っている精神のようなもので、それが人々を育てているという。土地の姿、工芸、食、人々を丁寧にうつしとった写真集「南砺」。写真家が本当に映したかったものはなんなのか。南砺市大福寺の住職・太田浩史さんと語る、東京にはない「豊かさ」についての時間。

本店では『南砺』の発売を記念して、本書の写真展を開催します。
トークショーとあわせて是非お立ち寄りください。

広川泰士写真展
2013年1月18日(金)~2013年2月17日(日)
展示詳細

プロフィール

広川泰士

広川泰士 (写真家)

1950年神奈川県逗子市生まれ。1974年より写真家として活動を始め、広告写真、TVコマーシャルなどの第一線で活躍する傍ら、世界各都市での個展、美術展への招待出展等で作品を発表している。
また、撮影監督を手掛けた「トニー滝谷」(市川準監督2004年)は世界30余ヵ国で上映され、ロカルノ映画祭において審査員特別賞、国際批評家連盟賞、ヤング審査員賞の3賞同時受賞をしている。

太田浩史 (大福寺住職)

真宗大谷派高岡教区大福寺住職・日本民藝協会常任理事・となみ民藝協会会長
1955年富山県城端町(現南砺市)生まれ。大谷大学文学部卒。
大福寺住職の傍ら2004年からとなみ民藝協会会長。2007年から日本民藝協会常任理事を務める。「土徳」をモットーに、地域の風土やお講を大切にした教化の必要性をうったえる。

書籍紹介

『南砺』

『南砺』

広川泰士=著 定価:2730円(本体:2600円) B5変形判 128頁 発売中

美しい有機的な自然が残る富山県南砺市は、風土や信仰を背景に文化水準の高い地域。世界的に活躍するフォトグラファーが、四季を通して魅力的な風景や特有の文化、食を撮影した写真集。

平凡社:http://www.heibonsha.co.jp