イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年2月27日 (水)
時間
19:00~21:00
開場 18:30~
料金
1,620円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2019年2月27日 (水)

刊行記念

『新しいマネジャーの教科書(仮)』出版前イベント
山田理 × 北野唯我 トークイベント

今年4月に『新しいマネジャーの教科書(仮)』を出版予定の、サイボウズ株式会社副社長の山田理さん。インターネットや、多様な個性の尊重が当たり前になっていく時代の「新しいマネジメント論」を、現在書籍にまとめています。

今回はその出版前イベントとして、今年1月に新著『天才を殺す凡人』を上梓した株式会社ワンキャリア最高戦略責任者の北野唯我さんをお呼びして、「それぞれの人の中にある才能を殺さないために、マネジャーにできること」というテーマで語り合っていただきます。

個性を生かす時代、これからのマネジャーはどういう姿勢が必要になっていくのか――。ご興味のある方、どうぞ、奮ってご応募ください。

プロフィール

山田理

山田理

やまだ・おさむ

サイボウズ株式会社取締役副社長 兼 サイボウズUSA社長。1992年日本興業銀行入行。2000年にサイボウズへ転職し、取締役として財務、人事および法務部門を担当。初期から同社の人事制度・教育研修制度の構築を手がける。2014年グローバルへの事業拡大を企図しUS事業本部を新設、本部長に就任。同時にシリコンバレーに赴任し、現在に至る。

北野唯我

北野唯我

きたの・ゆいが

兵庫県出身。新卒で博報堂の経営企画局・経理財務局で中期経営計画の策定、MA、組織改編、子会社の統廃合業務を担当。その後、ボストンコンサルティンググループに転職し、2016年ワンキャリアに参画、最高戦略責任者。レントヘッド代表取締役。1987年生。『転職の思考法』(ダイヤモンド社)が発売2月で10万部。2作目『天才を殺す凡人』(日本経済新聞出版社)は発売4日で3万部。

書籍情報

書影準備中

『新しいマネジャーの教科書(仮)』

山田理/著
1,400円+税 4月発刊予定

多様で自立した働き方が実現した、これからの組織のマネジャーって、どういう存在であればいいんだろう? 単なるグループウェア会社にとどまらず、「チームワークあふれる社会を創る」の理念のもと、自社では100人100通りの働き方を実現する一方で世の中にさまざまな問いを投げかける「サイボウズ」。しかし、もともとは離職率が28%もあったブラック企業でした。そこから、人事制度や働き方の根幹を考え続け、働き方改革のリーダー企業として知られるようにまでに進化させたサイボウズ副社長・山田理による「新しいマネジャーの教科書」を発刊します。

『天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ』

『天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ』

北野唯我/著
1,500円+税

この本は「全ての働く人が今より生き生きと働くため」に書きました。物語形式、理論と実践ベースで進む物語の主人公は、「天才」と「秀才」と「凡人」。この三者の間はときに、協力し、ときに殺し合うことがある。この本では「天才、秀才、凡人の評価軸の違い」「経営におけるアートとサイエンス」「イノベーションと飽き」「それぞれの人の中にいる才能」などの議論を展開していきます。