イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年9月28日 (土)
時間
15:00~16:30
開場 14:30~
料金
1,500円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

2019年9月28日 (土)

刊行記念

『島根のOL』刊行記念

南 阿沙美 × 川島小鳥 × パトリックツァイ トークイベント

写真家、南阿沙美の2冊目となる写真集「島根のOL」が発売となりました。
こちらの刊行を記念し、写真家の川島小鳥さん、パトリックツァイさんをゲストに、トークイベントを開催します。
3名それぞれの写真を撮り続けてしまう対象との出会いや、ときめきエピソードについてお話していただきます。
トーク後には、南阿沙美サイン会も開催いたします。お楽しみに!

プロフィール

南 阿沙美

南 阿沙美

みなみ・あさみ

1981年北海道札幌市生まれ。2014年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。
2019年5月写真集『MATSUOKA!』(Pipe Publishing)を発表。

川島小鳥

川島小鳥

かわしま・ことり

写真家。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。主な写真集に『BABY BABY』、『未来ちゃん』、『明星』、谷川俊太郎氏との共著『おやすみ神たち』、『ファーストアルバム』、『つきのひかり あいのきざし』。第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。

パトリック ツァイ

パトリック ツァイ

ぱとりっく・つぁい

アメリカ出身の写真家。現在東京にて活動中。日本に移住するまでは、中国、台湾で制作活動を行っていた。代表作は、フォトダイアリーシリーズの「My Little Dead Dick」と 「Talking Barnacles」。作品はFoamマガジン、イエール国際フェスティバル、写真新世紀、スーザン・ブライトの”Autofocus: The Self Portrait in Contemporary Photography”、パレ・ド・トーキョー(Palais de Tokyo)、などでも取り上げられている。

書籍情報

写真集『島根のOL』

写真集『島根のOL』

『島根のOL』は、南阿沙美による『MATSUOKA!』に続く2冊目の写真集です。 ひとりのOLに魅せられた作者が、島根に通って撮影しました。 日常と非日常と偶然と必然が混在する一瞬をとらえた写真の中で、島根のOLはひたすら輝いてみえます。 「なんだこのOLは」と思っているうちに、気づいたら島根のOLが好きになっている、そんな1冊です。

著者:南 阿沙美
デザイン:三宅航太郎(うかぶLLC)
出版:salon cojica
213 x 150mm (変形A5縦) 112ページ
2800円(税抜)
ISBN 978-4-9910982-0-8 C0072

展覧会「島根のOL」
9月3日-9月28日 salon cojica (札幌)
10月8日-10月29日 Y Pub&Hostel(鳥取)
11月2日-11月4日 NU(島根)
※大阪展・東京展は終了