イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年6月8日 (土)
時間
18:00~19:30
17:30~
料金
1,500円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2019年6月8日 (土)

刊行記念

『PRIMAL』刊行記念

横浪修 × 濱田英明 トークイベント

この度、フランスとベルギーを拠点とする出版社「LIBRARYMAN」よりファッション誌、広告などで活躍する横浪修の新刊『PRIMAL』が刊行、それを記念したトークイベントを開催いたします。本書は、『SASAYAMA』(2015)、『MIZUGI』(2018)に続き、LIBRARYMANとは3冊目のコラボレーションとなります。

トークイベントでは、写真家・濱田英明さんをゲストにお招きし、本作における作家がライフワークとして続けている子供を被写体としたシリーズを始められた経緯や制作背景などを伺いながら、「子供を撮影すること」の魅力について、お二人の活動を通して語って頂きます。

トーク終了後、作者のサイン会も開催いたします。

プロフィール

横浪 修

横浪 修

よこなみ おさむ

写真家。1967年京都府生まれ。「100Children」(プランクトン)「Assembly」(KUSAMURA)「Sasayama」(LIBRARYMAN)など数多くの写真集を刊行。主な写真展に「100Children」 (Emon photo gallery/2009)、「Assembly」 (DE SOTO GALLERY IN LA/2015)など。近年は「AIPAD」など海外のフォトフェアにも積極的に参加している。

濱田 英明

濱田 英明

はまだ ひであき

写真家。1977年、兵庫県淡路島生まれ。2012年、35歳でデザイナーからフォトグラファーに転身。同年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。雑誌や広告撮影など幅広く活動中。
http://hideakihamada.com/
Instagram:@hamadahideaki

書籍情報

『PRIMAL』

『PRIMAL』

作家:横浪修
ハードカバー/120ページ/ 205 mm x 270 mm/カラー/限定700部
価格:6,400円+税
発売時期:5月中旬予定

ファッション誌、広告等で活躍する日本人フォトグラファー・横浪修の作品集。
本作は、フランスとベルギーを拠点とする出版社「LIBRARYMAN」より刊行。
以前より取り組んでいる子供にフルーツや野菜を体のどこかに挟んで撮影するシリーズの延長として、本書では以前よりも低い年齢の子供を被写体とし、屋外で裸ということを条件に、子供の無意識の表情を引き出し、よりプリミティブな表現を追求している。