イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2018年9月30日 (日)
時間
14:00~15:30
開場 13:30~
料金
①2,700円(税込)※書籍代込 or1,350円(税込)※入場料のみ
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2018年9月30日 (日)

刊行記念

『漫画みたいな恋ください』刊行記念

「問題だらけの生活」
鳥飼茜 × 武田砂鉄トークイベント

漫画家・鳥飼茜さんの日記エッセイ『漫画みたいな恋ください』刊行を記念して、トークイベントを開催します。

鳥飼さんは本書で、彼氏との確執や息子との衝突など、自身の生活でぶつかる困難について書いています。女性として生きることのむずかしさや、母親らしく振る舞わなければいけないという思い込みからくる苦しさと格闘する様子を包み隠さず描き、連載時から読者の共感の声が多く寄せられました。

聞き手には、今年の4月に『日本の気配』を上梓した武田砂鉄さんをお迎えします。『すばる』の新連載「マチズモを削り取れ」は、生活のさまざまな場面に見られる男性の優位を細かく突いていくもので、発表後、大きな反響を呼びました。

鳥飼さんと武田さんはそれぞれ、「問題をなかったことにはしたくない」という思いで本を書かれています。「女であること/男であること」について第一線で考え続けているお二人の、初顔合わせとなるトークです。どうぞ、ご期待ください。

※①書籍代(1,620円税込)+入場料(1,080円税込) あるいは②入場料(1,350円税込)でご参加頂けます。
※書籍の発送はございません。イベント当日、あるいはご希望の方には事前に店頭にてお渡しいたします。

プロフィール

鳥飼茜

鳥飼茜

1981年大阪府生まれ。漫画家。2004年デビュー。 作品に、『先生の白い噓』『おんなのいえ』(講談社)、『地獄のガールフレンド』(祥伝社)など多数。

武田砂鉄

武田砂鉄

1982年東京都生まれ。出版社勤務を経て、2014年秋よりフリーライターに。
著書に『紋切型社会──言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社、第25回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞)、『芸能人寛容論──テレビの中のわだかまり』(青弓社)、『コンプレックス文化論』(文藝春秋)など。最新刊は『日本の気配』(晶文社)。

書籍情報

『漫画みたいな恋ください』

『漫画みたいな恋ください』

四六判並製・256ページ・本体1500円+税
「彼氏とは付き合って一年と二カ月になる。もうそろそろ、タイムリミットが近づいているのだろうか。私はこれまでに、結婚生活を含め男性と二年以上付き合えたことがない」
「いまわかった。私が日記に何万字も書きつけてきたのは、愛を上回る不満と不安だった」
恋人との確執、息子との衝突、漫画家としての苦悩――。『先生の白い嘘』など男女間の無理解を描き続けて漫画家による、逡巡と決断の記録。

『日本の気配』

『日本の気配』

四六判並製・296頁・本体1600円+税
「空気」が支配する国だった日本の病状がさらに進み、いまや誰もが「気配」を察知することで自縛・自爆する時代に? 「空気」を悪用して開き直る政治家たちと、そのメッセージを先取りする「気配」に身をゆだねる私たち。一億総忖度社会の日本を覆う「気配」の危うさを、さまざまな政治状況、社会的事件、流行現象からあぶり出すフィールドワーク。「ムカつくものにムカつくと言うのを忘れたくない」