イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年9月23日 (月)
時間
14:00〜15:00
開場 13:30〜
料金
972円(書籍代) or 1,500円(入場料のみ)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2019年9月23日 (月)

刊行記念

『SWITCH vol.37 no.10』刊行記念トークイベント
北村道子 SCIENCE FASHION

スタイリスト・北村道子を特集したSWITCH vol.37 no.10の発売を記念して、トークイベントを開催します。
今回「SF/SCIENCE FASHION」をテーマに北村道子がディレクション&スタイリングを手がけたファッションフォトストーリー。3つの古典SF小説『霧笛』『華氏451』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』から着想を得て生み出された世界が、唯一無二の誌面として表現されました。本特集のために制作された衣裳について、また、北村が信頼する写真家たちとの撮影について、スイッチ編集長・新井敏記が訊き手となり、北村道子のクリエイティビティを紐解きます。ご期待ください。

*書籍の発送はございません。イベント当日、あるいはご希望の方には事前に店頭にてお渡しいたします。

プロフィール

北村道子

「写真 鈴木親」

北村道子

きたむら・みちこ

1949年、石川県生まれ。『それから』(85)以降、『幻の光』、『殺し屋1』、『アカルイミライ』など数々の映画衣裳を手掛ける。2007年『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』の衣裳で第62回毎日映画コンクール技術賞を受賞。舞台やMVの衣裳も手掛けている。作品集『tribe』(朝日出版社)、写真集『COCUE』、『衣裳術』『衣裳術2』(リトルモア)がある。

書籍情報

『SWITCH vol.37 no.10 北村道子 SCHIENCE FASHION』(9/20発売予定)

『SWITCH vol.37 no.10 北村道子 SCHIENCE FASHION』(9/20発売予定)

900+税

スタイリスト・北村道子が展開するファッション特集、テーマは「サイエンス・フィクション」。レイ・ブラッドベリやフィリップ・K・ディックによる古典SFの名作に着想を得て、2019年ファッションの想像力を引き出す衣裳術。

スイッチ・パブリッシング