イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2016年5月17日 (火)
時間
第1部 ゲスト:合原一幸
17:30~18:30 (開場17:00)
第2部 ゲスト:内藤純子
19:00~20:00 (開場18:45)
入れ替え制となります。
料金
810円(税込)
定員
各部100名様
会場
本店 大教室

料金は各部ごとに810円(税込)となります。第1部・第2部ともにご希望の場合は1620円となります。

*電話予約は行っておりません。

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2016年5月17日 (火)

『感覚する服 Sensing Garment』(工作舎)刊行記念トークイベント

松居エリ × 合原一幸 (第1部) × 内藤純子 (第2部)

matsui_web_obi

ウエディングドレスデザイナーとして、女性たちから圧倒的な支持を得る一方、数学や科学から発想を得た最先端ファッションのデザイナーとしても名高い松居エリさん。
この5月、「服とは何か」を探求し創造し続けた軌跡をたどる、待望の作品集『感覚する服』を上梓(工作舎)。圧巻のカラー写真と詳細なテキスト(カラー132頁+モノクロ48頁)によって、独自の服創りの秘密を明かしてくれます。

本作品集の刊行を記念して、第1部・第2部に分けてトークショーを開催します。
第1部ではサイエンス、第2部ではファッションにからんだゲストをお招きして、それぞれファッションという言葉を超えた「服」のもうひとつの姿を語っていただきます。また、各部ごとに松居エリさんが制作したオリジナルムービーを上映。さらにモデルのお一人が登場し、ファッションショー形式で松居エリさんの実際の服もご覧いただきます。どうぞご期待ください。

第2部の終了後、サイン会も開催いたします(第1部のみご参加の方へのサインは、入れ替え時間の関係で、ご遠慮させていただく場合もございますので、あらかじめご了承願います)。

松居 エリ

松居 エリ

まつい・えり

ファッションデザイナー / アーティスト
武蔵野美術短期大学・工芸デザイン科卒業。 1986年ごろから女性の身体と布が織りなす彫刻としての服創りを始める。ウエディングドレスのブランド名は「エマリーエ」。1998年ごろに科学と数学に出会い、国内外の研究者とのコラボレーションによって服や造形をコレクションとして発表し、思考と感覚について模索を続ける。2005~2007年には、JAXAによる宇宙ウェア開発ユニット ユニットリーダーを務める。

http://www.eri-matsui.com/

合原 一幸

合原 一幸

あいはら・かずゆき

東京大学生産技術研究所 教授(カオス工学・数理工学) / 工学博士
脳、カオス、複雑系、人工知能などに関連した数理的基礎理論研究の第一人者。2010年、木本圭子氏(ビジュアル・アーティスト)とともに、松居エリ・コレクションショー「数理、アート&ファッション」でコラボレーションを行う。著書は『暮らしを変える驚きの数理工学』(ウェッジ選書、2015)、『爆笑問題のニッポンの教養 脳を創る男 カオス工学』(共著、講談社、2008)など多数。

http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/

内藤純子

内藤純子

ないとう・じゅんこ

エスティーム プレス(ファッションブランド・プレスオフィス)代表
アタッシェ・ドゥ・プレスとして、ファッションブランドのPRやコンサルティング、マネージメントを担当。またクリエイターのエージェントとしても活動。東京コレクションでは、最先端のデザイナーたちのプレスを数多く手がけている。デザイナーたちへの温かい眼差しと真摯な活動は、ファッション業界でも定評がある。

http://www.esteem.jp/

書籍情報

『感覚する服 Sensing Garment』

『感覚する服 Sensing Garment』

松居エリ / 著
5800円+税
B4判変型 / 並製、180ページ

ウエディングドレス界のトップデザイナーながら、数学・科学の研究者とのコラボレーションやアーティストとしても活躍する松居エリ。科学、アート、哲学の視点から「服とは何か」を探求し続けてきた異色デザイナーの集大成となる初の著作。作品とテキスト、衣服造形設計論、展開図/パターンを収録。

「松居エリの服は、普遍性と個別性の融合が生み出す数理的構造美の創発である」
──合原一幸(東京大学生産技術研究所 教授)

工作舎 サイト内、書籍紹介ページ