イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2019年12月11日 (水)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,540円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

2019年12月11日 (水)

刊行記念

『隙ある風景』の隙だらけトーク
ケイタタ & 正親篤
〜写真集『隙ある風景』刊行記念イベント〜

写真集『隙ある風景』発売記念!写真のことはもちろん、写真集に掲載できなかった大量のボツ写真のスライドショーや、特殊な中古ダンボールを使った装丁のメイキングなど、写真集ができるまでの苦労やおもしろ話をケイタタと写真集のアートディレクター、正親篤が語ります。

プロフィール

ケイタタ / 日下慶太

ケイタタ / 日下慶太

1976年大阪生まれ大阪在住。広告会社でコピーライターとして働きながら写真家、UFOを呼ぶためのバンド「エンバーン」のリーダーとして活動中。都築響一氏編集「ROADSIDERS’ weekly」で写真家として不定期連載中。
コピーライターとして、佐治敬三賞、グッドデザイン賞、東京コピーライターズクラブ最高新人賞など受賞多数。
2018年6月に初の著書『迷子のコピーライター』を出版した。
写真ブログ『隙ある風景』日々更新中。http://keitata.blogspot.jp
Instagram: @keitatata

正親篤

正親篤

おおぎあつし

なかよしデザイン・アートディレクター。電通を経て2019年独立。ポカリスエット、九州新幹線開業・縦断ウェーブなど、誰もがわかる強い企画と骨太なアートディレクションを得意とする。瀧本幹也、若木信吾、正田真弘。奥山由之など第一線で活躍するカメラマンとの仕事も多い。カンヌライオンズゴールド、ACCグランプリ、クリエイター・オブザ・イヤーなど、国内外の広告賞を多数受賞。

書籍情報

『隙ある風景』

『隙ある風景』

ページを開けば笑わずにはいられない。
人間の無防備な瞬間を捉えた写真に、コピーライターでもある作者の絶妙な言葉。
また、写真集はすべて1点もの。
使用済みダンボールを再利用したいまだかつてない装丁で、もうそれ自体が隙ある存在となっている。

著者:ケイタタ
上製本:192ページ
自費出版
言語:日本語・英語・中国語(繁体)
サイズ:24 x 23.5 x 3 cm
Edtition Number つき
ISBN 978-4-9910928-0-0