イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2018年8月6日 (月)
時間
19:00~20:30
開場 18:30~
料金
1,350円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2018年8月6日 (月)

刊行記念

『硯の中の地球を歩く』(左右社) 刊行記念

「隕石で硯をつくる?!」
青栁貴史 (製硯師) × 山口亮 (隕石研究者)トークイベント

硯というと室内で静かに使うイメージがありますが、その製作工程たるや、闘いの連続です。『硯の中の地球を歩く』の著者・青栁貴史さんは、まず、硯に適した石を探しに中国へ渡ります。そこでは山賊に襲われ、車にひかれ、爆弾魔に間違われながらも、命がけで石をハントしてきます。本イベントでは、書籍には収録しきれなかった数々の冒険エピソードをご紹介いただきます。
さらに、スペシャルゲストとして国立極地研究所の隕石の専門家・山口亮先生をお招きして、宇宙の石で硯はつくることができるのか? についてざっくばらんに語っていただきます。史上初、地球外からやってきた硯が登場するかもしれません!
宇宙や天文が好きな方、文房具が好きな方、職人仕事に興味がある方、石が好きな方、書道や日本画が好きな方など、お気軽にお越しください。
最後に、磨りたての墨でサイン会も開催いたします!

プロフィール

青栁貴史

青栁貴史

あおやぎ・たかし

1979年、東京都浅草生まれ。16歳の頃より祖父・青栁保男、父・彰男に作硯を師事。日本・中国各地の石材を用いた硯の製作、修理、復元、プロデュースを行う。寳研堂内硯工房・四代目製硯師。大東文化大学文学部書道学科非常勤講師。「情熱大陸」「SWITCH インタビュー達人達」に出演。

山口亮

山口亮

やまぐち・あきら

国立極地研究所 南極隕石ラボラトリ長。1994年、東京大学博士課程卒業後、ハワイ大学マノア校惑星科学科研究員、無機材質研究所( 現物質・材料研究機構)を経て現職。国際隕石学会フェロー。

書籍情報

『硯の中の地球を歩く』

『硯の中の地球を歩く』

青栁貴史 著
1,650円+税

職業は製硯師。ワイルドでワンダーな仕事。硯に魅せられ、世界一墨が磨れる石を探しに、命がけで中国の秘境へ。
中国人に怪しい変人と警戒されながら石を採り、その石を山賊に襲われても自動車にひかれても守り持ち帰る。削った石の味を確かめながら究極の硯を完成。お気に入りの硯とは一緒にお風呂に入る。石を手で削るという地味にして肉体酷使の作業ゆえ、一年でつくる硯はたった3面! 目指すは地球外硯!
常識はずれのエピソード満載の硯ハンター・ノンフィクション。太古からある文房具のうんちくも得られます。カラーページ32頁。

左右社